魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

綺麗な部屋を保つことができる3種類の人間たち

f:id:arasukkiri:20181215035058j:plain

頑張って綺麗にしても、時間が経つとまたゴチャゴチャになっちゃう…なんてことありますよね。

 

実は「綺麗な部屋」というのは、たった1回の「片付け頑張るぞ」って”イベント”ではなく毎日の”習慣”でこそ手に入るのです。

1回頑張ってピカピカの部屋にしても、その後も頑張れなければゴチャっとした部屋へ逆戻りです。

 

なので私は綺麗な部屋に住んでいる人はこの3種類だと思います。

  1. 掃除・整理整頓が好き(得意)な人
  2. 苦手だけど頑張れる人
  3. 掃除・整理整頓が苦じゃない環境にいる人

 

部屋を綺麗にしたいのに出来ていないということは、掃除や整理整頓が得意ではないのでしょう。そしてできれば「やりたくない」と思っているのではありませんか?

 

そんなあなたが努力すべきは「掃除・整理整頓が簡単な環境を手に入れる」ことではないでしょうか。

 

掃除・整理整頓が簡単な環境とは?

掃除・整理整頓が簡単な環境の答えを教えてくれるのが「ゆるりまい」さんですね。

断捨離にハマったりミニマリストに憧れた人は聞いたことがある名前ではないでしょうか。

 

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります [ ゆるりまい ]

価格:1,080円
(2018/12/15 04:47時点)

片付けられない家族と暮らし、その反動からかシンプルな暮らしに憧れ、今ではとても少ない物(厳選されたもの)と共に暮らす著者。

震災で物が凶器となって襲ってきたことが断捨離を加速させます。ご自身で「変態」と呼ぶほどに物が少ないです。

物が少なく管理ができていると、掃除も整理整頓も全然苦にならないのだそう。

 

つまり、片付けを頑張れない、頑張りたくないけど部屋は綺麗な方が良い!という人は「物を管理できる量まで減らしましょう」ということです。さすがに『ゆるりまい』さんのレベルを目指せとは言えませんが。

 

実は私も断捨離経験者です。

断捨離をする前は掃除も整理整頓も面倒くさくて嫌いでした。やってもキレイになんないし。

だけど物を減らしたら整理整頓は苦痛じゃないというか、する必要すらなくなって今では常に綺麗な部屋なので「整理整頓が苦手です」って人は絶対に効果がありますよ。

 

断捨離の先生はたくさんいる

今まで物を処分してこなかった人は断捨離に勇気が要ると思います。

が、「ゆるりまい」さんの本を読んでも良いですし、ネット上でも経験談が溢れているので読み漁ってみて下さい。コツが掴めるだけでなくモチベーションも上がります。

 

昔は『お片付け本』と言えば、片付けのプロが掃除好きの人に伝授するようなレベルの高い本ばかりでしたが、最近は『片付けレベル1』の人が参考にできる本も増えてきましたね。

 

有名なのは物を残す基準や整理整頓術を優しく教えてくれるこんまり(近藤麻理恵)さんの本ですかね。

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]

価格:1,296円
(2018/12/15 05:41時点)

私、個人としては『「捨てる!」快適生活』(↓)をオススメします。

「捨てる!」快適生活 (知的生きかた文庫) [ 飯田久恵 ]

価格:616円
(2018/12/15 05:50時点)
感想(61件)

フローチャートを用いて「物が少ない=快適」を証明しているので、説得力が有りすぎて「捨てねば」となります(笑)

 

「収納は保管場所じゃなくて、使う物を出し入れするためにあるんやで」という言葉にドキリ…!としました。

 

片付けや掃除が苦手で頑張れないのなら、まず物を減らすことから始めてみませんか?

あんなに面倒だった掃除機が今では鼻歌を歌いながらやっています。それぐらい私は掃除が苦痛じゃなくなりました。

 

たまに母が抜き打ち検査っぽく1人暮らしの部屋にくるのですが「昔はあんなに汚かったのにね」と言わせてしまえる程、私は捨てることから始めて変われたのですよ\(^o^)/