魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

なぜ人から愛されるには自分を愛することが大事なのか?

f:id:arasukkiri:20181128151250j:plain

恋愛や対人関係でよく耳にする言葉「人から愛されたければまず自分で自分を愛してあげましょう」。

 

これ、どうしてだか考えたことがありますか?

”大事にされるべき”という雰囲気が出るから?潜在意識的なナニカ?

 

自分を愛する事ができている人、つまりきちんとした自己肯定感が育っている人は、人との関わり方がナチュラルなのだと思います。

 

プライドが高い人との会話は時々、凍る

f:id:arasukkiri:20181128152423j:plain

例えば、学歴や頭の良さにプライドがあって自己肯定感が満たされていない人は、会話に「オレこんなこと知ってんだぜ?」と知識披露が入ることがあります。

 

先日、中野信子がTVに出てて「美人は能力を低く見られるんですよ」と何度も言っていて、TVを観ている私は「もうわかったよ…」って感じ。

 

「でもブスより美人の方が絶対良いよね~」って芸人さんが自虐してる場面だったの「美人は目減りして見られるんですよ(2回目)」って空気読めない。

 

中野信子さんが自己肯定感が育ってないかどうかは知らないけど、あれはモテないだろうな…と思った。(結婚はされてるんですけどね)

 

いませんか?会話の途中にウンチクを垂れ流してくる人。

「そんなことも知ってるなんてステキ☆」って思う人ももちろんいるけど、「なんだ…?」って思う人もいる。

 

ブライドが高いっていうのは一見、自己肯定感が満たされていそうだけどそれは違う。自分で満たされないから他人からの「すごいね」で心を埋めているだけなんです。

 

…とまあ、プライドが高いと人からすごいと思われたいばっかりに会話に必要ない知識披露を持ち込んで、会話のテンポを止めがち。

 

「コイツめんどくさいな」って思われるっていうのは愛されるとかけ離れてますよね。

嫌よ嫌よも好きのうち…で愛が芽生える可能性も否定はしませんが、かなり博打になるでしょう。

 

自信がないタイプの自己肯定感が低い人

f:id:arasukkiri:20181128155358j:plain

不安や不快感っていうのは人に伝わるもので、オドオドした人がいるとこっちまで不思議と不安になる。

 

人に不安感を植え付ける人が他人から好かれると思いますか?

「笑顔の女性は5倍モテる」という研究結果もあって、アナタを警戒していませんよって雰囲気は人から好かれる上でとても重要。

 

「私なんて…」「嫌われちゃうかも」「対人関係が不安だ…」って思いは滲み出てしまいます。

 

自己肯定感の低さが周りを恐れている風に見えて、まるでバリアーを張られているように感じてしまうのです。

 

◆関連記事

 

人の好みは人それぞれだが…

大前提として、人の好みは千差万別です。

自分を大きく見せる頼りがいのある人が好きな人もいて、自信なさげな人を愛おしく思う人もいます。

 

ただ人から好かれるのも好かれないのも、普通は一瞬のことではなく、じわじわ「あの人といるとさ…」ってことの積み重ねなのです。

 

相手を疲れさせないコミュニケーションは自己肯定感がある人は大得意。

周りを意識しすぎて、変に誇張したり自虐してしまうことがないワケだからね。

 

【自己肯定感がある=自分を愛せている=対人関係◎】

というトコロから、人から愛されるには自分を愛する事が大事である…に繋がるのではないかと考察。

 

まあ肝心の自己肯定感とは何なのか?って理解とか、育て方とかはなかなか難しいんだけど。

だからこそ真っ直ぐな自己肯定感を持つ人は群を抜いて心地良いから、他人は愛さずにはいられないんだな…と思ったり。

 

▽エエとこ探しちゃう、それでエエんよ▽

自己肯定感って、なんやろう? [ 高垣忠一郎 ]

価格:1,728円
(2018/11/28 16:31時点)