魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

お金を貯める秘訣は「買い物を失敗した経験」にあり!?

f:id:arasukkiri:20181111161725j:plain

どうも、はち(8)です。

 

貯金を増やしたいな~…と考えている人は多いはず!

貯金を増やすためにできることって何が思い付きますか?

 

  • 収入を増やす?
  • ポイント倍DAYを活用する?
  • セールでお得に購入する?

 

貯金を増やそうと思ったら、いかに使う金額を減らすかを考えると思います。

 

でも、ちょっと待って!

 

確かに、ポイントで得して買えた気になったりセールで安く手に入れられた気になるけど、

そもそも買わなければ出ていくお金は0なんですよ。

 

最大の節約は「買わないこと」ではないでしょうか?

 

欲しくて欲しくて堪らなくて購入した物が、今や存在自体も忘れてる…なんてことありませんか?

 

「買わない=1番の節約」は失敗から身に付く

お金が1番貯まる方法はお金を使わないこと!

と説明してきましたが、この「無駄遣いをしない」が最も簡単に身に付くのが失敗体験だったりします。

 

私、暇さえあればネットのお悩み質問コーナーを見ているんですけど、

「子供の無駄遣いをやめさせるには?」ってお悩みの回答が非常に納得のいくものばかりでした。

 

お悩みを要約すると

  • 小学2年生のお子さんが小銭貯金で3万弱を貯めた
  • 苦労して貯めたのではなく、じぃじ・ばぁばからの小遣いで貯まっちゃった
  • その結果、目に付く物を何でも欲しがるようになった

欲しいものを買うのなら良いけど、そうじゃありません。

金銭感覚はどうやって身に付けさせたらいいですか?

引用「小銭貯金が貯まった我が子 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町

 

うひょ~!3万円…!大人の私でもニマニマしてしまう金額です。

小学生からすると、とてつもない大金に感じたでしょうね。

 

あなただったら、このお悩みにどう回答してあげますか?

 

私が回答者だったら「使わないように、銀行へ」って答えていたと思います。

ですが、多かった回答は「使わせてあげたら?」でした。

 

お金は使うことで金銭感覚を養うことができる

f:id:arasukkiri:20181111170755j:plain

「え!使わせちゃうの?」と感じていましたが、回答を熟読して納得。

 

  • くだらないことに使い込んでなくなってしまった!
  • 本当に欲しいものがあった時に買えなかった!
  • 使うのは一瞬なのに、貯めるのは時間がかかる!

 

お金は簡単になくなってしまうこと。

そして本当に欲しい物があった時にお金が足りないことで「無駄遣いだった」と実感できるんだそうです。

 

「無駄遣い」を知ることで、買う前に吟味するようになったりして、次はもっと上手にお金が使えるようになるのです。

 

これは実際に失敗をしてみないと、なかなか身に付けるのは難しいのだそう。

 

宝くじ高額当選の男性だって失敗から無駄遣いを学びます。

f:id:arasukkiri:20181111173419j:plain

なんと当選金額600,000,000円!!!

機械もビックリして、「トト、トウセン…」とガクブル(笑)

 

彼はこのお金で車を一度に6台購入します。1番高い車は2000万円だそうです。

 

6台ですよ、6台!使いきれないでしょ。

案の定すぐに売却することになるのですが、買った値段で売れるワケもなく超マイナス。

 

テレビ(いいともだったかな?)で「6台は無駄でしたね、HAHAHA~」と仰っていたので、彼は2度と6台持ちはしないでしょう。学んだのです。

 

「コレは無駄遣いだった」という経験は、これからの長い将来、同じ過ちを犯さない有意義な出費となるのです。(反省すればね)

 

「無駄遣いしない習慣」を手に入れたければ断捨離を!

「無駄遣いしない」ようになるには失敗経験が大事ですよ。

とお話してきましたが、このページに辿り着いているということはお金を貯めたいはず。

 

なのに、お金を使わせるのかー!!

失敗経験のためにお金を使うなんて本末転倒ですよね。

 

お金を使わなくても大丈夫です。

 

部屋を見渡して、使っていない物・気に入っていない物を全て並べてみて下さい。

◆あまり活用できていないカバンや服はありませんか?

◆漫画や本が部屋の隅で読まれずオブジェになっていませんか?

◆何で買ったかすら覚えていない物はありませんか?

 

大体で良いので、いくらぐらいお金をかけたかも計算してみましょう。

それがあなたがやってしまった「失敗した買い物」であり「無駄遣い」です。

 

「このお金が有ればなあ…」「もったいないことをしてたんだなあ…」

と反省することが大事です。

 

この反省は今後の買い物にも生かされてきます。

その結果、出ていくお金も減り、簡単にお金が残るようになるのです。

 

さあ、所有物の無駄を今すぐ数えてみましょう!

「またまた~そんな要らない物なんて買ってるワケないジャナイカヽ( ´ー)ノ」って人ほど、記憶にすら残っていなかった物がじゃんじゃん出てくるので。

 

断捨離は無駄遣いを自覚するとても良いきっかけに、そして貯金上手への大きな1歩になりますよ。