魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

貯金できない原因?物欲とは少し違う、「買い物」という快楽

f:id:arasukkiri:20181018023032j:plain

貯金が下手な人は、何かしらを購入していますよね。

 

貯金ができない人って自覚のない少額の出費の積み重ねが多い人

アレも欲しい!コレも欲しい!我慢できなくて買っちゃう人が多いんです。

 

衝動買いでも、無駄遣いでも良いんですが、少し思い出してみて下さい。

それ、本当に欲しかったんですか?お金を使いたかっただけではありませんか?

 

「お金を使いたい」ってどういう意味?って思うかもしれませんが、

実は世の中には、「欲しい物ないけどお金使いたいんです。」って感じている人が存在するのです。

 

買い物すると一瞬上がる幸福度がクセになる場合も

買い物をすると幸福度が上がることが多くの研究で分かっています。

ただ、その幸福度は長続きせずすぐに通常レベルに落ち着くこともまた事実です。

 

買い物依存症の人は、この一瞬の快楽が欲しくてお買い物がやめられないんです。

 

成人した大人であれば、買い物をしたことがないなんて人はいないと思います。

誰しもが買い物をして脳がフワっと幸せを感じるのを経験しているんです。

 

実はみんな買い物依存症のタネを持っています。

 

f:id:arasukkiri:20181018032919j:plain

 

衝動買いをして少し時間が経つと「何であんなに欲しかったんだろう?」って経験をしたことありませんか?

 

この快楽にハマってしまうと「買おうかな~どうしようかな~」って感じる物に出会うと、「まるでその商品が欲しくて欲しくて仕方がない」ように錯覚するんです。

 

本当はお金を払った時に得る快楽を欲しているだけなんですけど。

その時の感情は「欲しい」ではなく「買いたい」なんですよね。

 

一番やっかいなのが、「欲しい物だと錯覚している」ことです。

この快楽とも上手に付き合っていかなければ、無駄な出費を減らして貯金上手になることはできません。

 

買い物による快楽の対処法

  1. 買い物による快楽は一瞬だと知っておく
  2. 一度、お店を離れる
  3. ネットを見ない

 

まず、買い物による幸福感は持続しないことを知っておきましょう。

 

「この商品が欲しいのか?」「買い物したいだけなのか?」

自分でわからなくなっている時は、頭を冷やす時間を作りましょう。

 

ネットを見るのもオススメしません。

人は「~したい」という感情にとても忠実なので、着こなしの幅があるだとか、コスパが良いだとか、「買う」のに相応しい情報しか目に入らないんです。

 

「タイムセール中なのに…」なんてシチュエーションもあるかもしれませんが、本当にそのアイテムが欲しいならちょっと損しても買いたくなるはずです。

 

お買い物の快楽に弱いと、ショッピングの頻度が高くなるし、衝動買いも増えます。

(1日300円の衝動買いで1年で10万円の無駄遣いですよ)

 

こうなると貯金は上手くいきません。

大して好きでもないアイテムに囲まれて貧乏です。

 

買う瞬間に幸福度がMAXになるアイテムではなく、活用中もハッピーでいられるような本当に欲しいアイテムのみを買うことが大事です。

 

「アレも欲しい!コレも欲しい!私ってば物欲星人だわ…」

本当はお買い物したいだけではありませんか?

 

今一度、自分の欲しい物を見つめ直してみましょう。きっといくつか「やっぱいらないかも」って感じるアイテムがあるはずです。