魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

【増税を学ぶ】リッチに見えるスタバの使い方が変化する!?

f:id:arasukkiri:20181017163912j:plain

2019年10月から消費税が8%⇒10%へ上がると発表されました。

ですが、全部10%になるのではなく8%のままの物もあったりして消費者にはちょっとややこしいですよね。

 

10%のモノと8%のモノが混在するとスターバックスでこんなことが起きるかも!?

というのを面白おかしく妄想してみました。

 

スターバックスって他のコーヒーチェーン店と比べるとお高いです。

 

スタバがお高くても売れる理由は「飲み物だけでなく、お店の雰囲気にお金を払っているからだ…!」と言われています。

 

確かに、オシャレで洗練された雰囲気。

もちろんコーヒーも美味しいですが、商品の価格にはお店の空間の金額も加算されているものだとします。

 

スタバ片手に待ち合わせに現れた友人

f:id:arasukkiri:20181017170046j:plain

友人「おーい!」

 

待ち合わせに若干遅れてきた友人(笑)

その手にはかの有名なスタバのドリンクが…!!

 

その時に頭のなかで「スタバはオシャレな空間にお金を払っている…」ってリフレインしたワケです。

 

f:id:arasukkiri:20181017171839j:plain

も、もしかして友人はすごくリッチにスタバを利用しているのでは…?

 

「雰囲気代が加算されてる?んなもんこのコーヒーだけで十分だぜバーロー…」ってこと!?え、え?なにそれ(きゅん)

 

まあ、友人はそんなつもりなくテイクアウトをしていたと思いますが(笑)

「スタバの料金設定がお店の雰囲気込み」だとするとテイクアウトは超リッチなお金の使い方だと言えるでしょう。

 

しかし事件です!!

「テイクアウト=リッチなスタバ利用」がこのたびの増税で揺らいでしまうかもしれない問題に直面しているんです。

 

テイクアウトは8%、イートインは10%(予定)

現状、制度がガバガバなので今後変更も考えられますが、2018年10月現在ではテイクアウトは8%の税率、イートインは10%の税率が適用されると説明されています。

 

f:id:arasukkiri:20181017173918j:plain

 

消費税が10%になるとしても、家庭への大打撃を避けるために「食料品は8%のままで行きましょう」というルールになっています(現状は)

 

同じ食べ物を購入するのにどうして税率が変わるのか?というと

 

  • テイクアウト ☞ 食料品扱い
  • イートイン ☞ 外食(娯楽費)扱い

 

になるからです。

どっちも食べ物やっちゅーねん。統一して欲しいわ。

 

これをスタバで妄想すると…

イートインの人に対しては「あの人、お高いスタバなのに、10%の消費税も払ってリッチね…」って印象になりません?

 

テイクアウトしたのに店前で飲んでいる人に対しては「あれ?2%ケチった?」って印象になりません?

 

増税前と後で、印象が逆転するんですよね。

 

まあ、そもそもセコセコしてる人はスタバを利用しないでしょうが、街中でカップ片手の人を見ると「あ、ちょっとでもお金浮かせたかった?」って意地悪な見方もできちゃうわけです。

 

せっかくお金出して美味しいコーヒー飲むのに、嫌な気分になっちゃいますよね。

 

まあ、「現在制定されているルールで増税すると、こんなことが起こり得るよ。」という私の妄想でしかないんですけど。

 

あと個人的には、店内飲食で10%はまあ仕方がないけどフードコートで10%は嫌だな~…って思っていたりもします。

増税のルールを決める高給議員さんたちはフードコートなんて利用しないからわからないんだろうけどね。

 

なんかもう少し、気持ちも良いルールがないものかね?