魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

劣等感でダメな時、「楽しんだもん勝ち」って考えが心を救ってくれる

f:id:arasukkiri:20181009020718j:plain

他人と比べて、自分が全然ダメで…気分が沈んでしまう人ってたくさんいます。

 

私も心の調子が良い時は「頑張れてるじゃん」って自分を肯定できるのですが、

ダメな時は「こんなんだから私は…」ってもう泣きたい気持ちでいっぱいになってしまいます。

 

環境でも、ルックスでも、恵まれ具合でも。

誰かと比べてしまって辛くなった時は「人生は楽しんだもの勝ちだ!」って考えを思い出すようにしています。

 

そう考えるだけで心が楽になれるんです。その理由を解説していきます。

 

1.劣等感から意識を逸らすことができる

f:id:arasukkiri:20181009021648j:plain

ずーっと「私は〇〇だからダメなんだ…」って思い続けていることが、まず一番しんどいです。

 

不思議なことに、初めは「私ってダメだな~(´・ω・`)」ぐらいのテンションであっても、考え続けているうちに顔文字なんかじゃ表せないくらいヘコんでいきます。

 

借金みたいなもんです。

借りたお金に利子が付いて、借りたお金+利子にまた利子が付いて…って借金は雪だるま式に大きくなっていきます。

 

負の感情もその傾向があるので、プツっと思考を切ってしまうのは、モヤモヤした気持ちに飲み込まれてしまわないことにとても効果的です。

 

2.「楽しむ」のアンテナを育てるきっかけになる

f:id:arasukkiri:20181009023243j:plain

「こんな人生まっぴらごめんだ…」って生きていくより、「楽しいこともあるある~」って生きていく方が絶対幸せだとおもいませんか?

 

「人より良くないからあーだこーだ」ではなく、どんな人生だろうと環境だろうと楽しんだもん勝ちです。圧勝です。私はそう思います。

 

お金持ってて、容姿に恵まれて、環境が良くても本人が「つまんない」って思っていたらそれはつまらない人生なんです。

 

感じ方・考え方を少し変えるだけで随分と人生は明るくなります。

 

劣等感で落ち込んでいる時って、自分の気持ちよりも世間体のアンテナが強力になってしまっているんです。

「楽しい」のアンテナを育ててあげましょう。

 

特別なことじゃなくて良いんですよ。

 

「今日はお肉が少し安かった」

「ノラ猫会議を目撃した」

「半分、青いのキスシーンきゅんとした」

 

こういう些細なことをスルーっと見逃していませんか?

誰から見ても「超ハッピー☆」な事は滅多に起きなくても、少し微笑んでしまうような嬉しい出来事って実はたくさん起きてます。

 

これをカウント出来てたら、今よりずっと穏やかな気持ちで過ごせるとは思いませんか?

 

「人生、楽しんだもん勝ち」の精神で「楽しい」を探す癖を手に入れましょう。

 

心が落ち着いたら、「もっと楽しいことってどこにあるかな?」「どうすれば良いかな?」って考えて行動に移せば、「嬉しい」がいっぱいの毎日になっていきますよ。

 

お金とか、ルックスとか、環境とか、人と比べて落ち込む必要はありません。

恵まれているから幸せなんじゃありません。「楽しい」って思って過ごせている人が幸せなんです。

 

「楽しい!」って思って過ごしていれば「人と比べて…」っていう劣等感ではなく「もっとこうなりたい!」って向上心が自然と芽生えるようになっていきますよ。