魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

【知っておくべき防災テク】懐中電灯+1で明るさを倍増できる

f:id:arasukkiri:20180909233736j:plain
停電を経験したことがある人はご存じかもしれませんが、懐中電灯の光では部屋は明るくなりません。

 

ピンポイントしか照らせないので、クマちゃんもうっすらとしか見えないんです。

 

これでは不安も減りませんし、見にくくてフラストレーションも溜まります。

ですが、1つアイテムを足すだけで懐中電灯の光で部屋をグンと明るくすることができるんです。

 

それが白いビニール袋です。

白い袋を防災バッグに加えておいてください。きっと緊急時にあなたの助けになってくれます。

停電時は白い袋(レジ袋で可)を懐中電灯にかぶせる

懐中電灯は光の焦点がピンポイントなんです。

なので袋をかぶせて焦点を拡散させてあげることによって、光が届く範囲を広げることができます。

よって部屋全体が明るくなるんです。

f:id:arasukkiri:20180909234400j:plain

ポイントは袋をふわっとさせること!(懐中電灯にくっつけないこと)

 

あとこの画像には、もう1つ停電時に使えそうな防災テクが隠れているいます。

気が付くことができましたか?

 

正解は懐中電灯をコップに入れていること!

持っている懐中電灯は自立できますか?出来ないタイプを持っている人もいますよね?

 

懐中電灯を立てれない場合はコップなどを用いることで、誰かが支えていなくても懐中電灯を自立させることができます。

 

スマホにも活用できるよ!

f:id:arasukkiri:20180910000200j:plain

もしも懐中電灯がない状況で被災・停電に巻き込まれてしまったとしても、スマホのライトでもこれだけ光を確保することができます。

 

ぜひとも覚えておいてください。

 

実は私は関西に住んでいるので、今回の台風で停電に遭いまして…。

懐中電灯などは用意があったものの、防災テクを知らなかったので「懐中電灯の光じゃ足りない!」と正直思いました。

 

私はマンションに住んでいるので、部屋の外に出ると非常灯の明りがあって明るい環境が手に入ったんですが、一軒家だともはや闇ですよね。

 

懐中電灯を用意しているだけで備えている気になっていましたが、それだけじゃダメでした。

役に立つ防災テクは積極的に学んでいきましょう!

 

▼近年の災害がすごすぎて、アウトドア用のライトを検討中▼

【期間限定】ランタン LED 電池式 明るい キャンプ アウトドア led  懐中電灯 防災グッズ 長持ち 安全 キャンプ用品[送料無料]

価格:1,836円
(2018/9/10 00:17時点)
感想(89件)

アウトドア用だから当然「電池式」だしね。防水も安心だし。