魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

モテる微女、モテない美女

f:id:arasukkiri:20180904110615j:plain

 

本日は「モテ」について語っていこうと思います。

 

美女たちをさしおいてモテの頂点に君臨するモテ女って存在しますよね。

「手頃だから~」って手を出されてるんじゃなくて、ガチで想われてる人。

 

本命になれない美女になくて、本命になれる微女が持っているものとは?

これさえわかれば、誰だって本気モテのポジションになれます

 

ここで言う『本気モテ』とは

男性が時間やお金を使っても一緒にいたいと思う

付き合ってからも大事される

あなたのために頑張ろうと思う

※ちやほやされるけど付き合ったら大事になれない女性はnot本気モテ

 

モテる微女とモテない美女が存在する理由

可愛い方がモテるんじゃないか?美人の方がモテるんじゃないか?

「モテ」について考えた時、こう感じますよね。

 

もちろんルックスに恵まれているからモテる人もいます。

だけど、美女でなくとも美女以上にモテる女性が存在するのも事実です。

 

男性の恋愛対象はめっちゃ広い

f:id:arasukkiri:20180904152637j:plain

男性の恋愛対象ゾーンはめちゃくちゃ広いです。

これは「多くの子孫を残す」という男性の本能ゆえだと言われています。

一方で女性のゾーンが狭いのは「良い遺伝子を求めている」からだと言われています。

 

言葉は悪いですが、一定の基準を超えていれば美女も微女でも清楚も奔放でも・・・美味しくいただけます。

そしてその基準はたいして高くありません。

 

ですが、そこに大事にしたいという気持ちがあるかどうかは別です。

 

そういえば、カツ婚!という恋愛指南マンガにも「男性は女性の7割が結婚対象である」とありました。

 

どれだけ美人でも他の恋愛ポイントがダメだったら「他の子と付き合う方が楽しい(美人しか抱けないワケじゃないし)と男性は感じてしまうのです。

 

カツ婚! 恋に喝!篇 (ワイドKC)[本/雑誌] / 米沢りか/著

価格:730円
(2018/9/4 12:48時点)

本当にモテる女の特徴とは?

ルックスは超美人である必要はありませんが、男性の広ーい恋愛対象ゾーンに入れるくらいに身だしなみは整えましょう。

 

異性の好みは他人それぞれなので、服のジャンルにこだわる必要はありません。

メイクをきちんとする、髪がボサボサじゃない、太りすぎていない・痩せすぎていない、言葉遣い

このあたりをきちんとしていきましょう。

 

これに加えて触りたくなるような肌があれば完璧!(簡単には触らせないけど)

美肌は本当にウケが良いです。ここは頑張りどころ。

 

合わせて読みたい

 

モテる女は”良い彼女”すぎない

f:id:arasukkiri:20180904135027j:plain

ワガママを言わない彼女・彼に尽くしちゃう彼女

はいつの間にか都合の良い女に成り下がります。

 

例えば、約束をしていたのに相手の都合でドタキャンされたとして

ごめん。用事入って無理になった。

…仕事?

うん。ごめんな

ううん。大丈夫だよ。

 物分りの良い素晴らしくできた彼女ですが、きっと徐々に都合よく扱われるようになります。

もっと本音を言っても良いんです。というか、言うべきです。

ごめん。用事入って無理になった。

…仕事?

うん。ごめんな

楽しみにしてたのに…

ごめんって。

ケーキ。次のデートはケーキおごって?

こっちの彼女の方が可愛くないですか?

 

仕事に行く彼を止めることはできません。だって仕事だもん。

でも「楽しみだったんだぞ」「反省しろ~~」って本音は伝えても良いんです。

 

「ありがとう」を言うシチュエーションを作れる女がモテる

f:id:arasukkiri:20180904143745j:plain

男心は非常に単純です。

すごいと思われたい・尊敬されたい

誰かから頼られたい

つまり

「俺のこと良いって思ってくれてる?」「俺の話おもしろい?」「むしろ俺のこと好きだったり…?」

 

こう思わすことのできちゃう女子はモテる。

だからモテテクの「さ・し・す・せ・そ」が流行ったりした。

ポジティブな感情(すごい!とか知らなかった!)は声に出す方がお得ですよ。

関連記事:『モテテクはバレた時点で好感度が暴落する諸刃の剣だから注意せよ!

 

でも、こんな付け焼刃みたいな事じゃなくって、モテる女性って「ありがとう」ってめっちゃ言ってるんです。

出来ないことを手伝ってもらった→「ありがとう」

資料が届いているか気にかけてくれた→「ありがとう」

飲み物が終わりそうなのを確認してくれた→「ありがとう」

 

加えて甘え上手・ワガママ上手だから、自ら「ありがとう」って言うシチュエーションを作る出すのがめっちゃ上手!

 

ケーキ食べたい~~!

仕方ないなあ

わ~ありがとう!

 

みたいな感じお礼を言うシチュエーションがナチュラル!私「ケーキ」ばっかり。食い意地はりすぎ?笑

 

「ありがとう」って言われると嫌な気はしないじゃないですか。何かやってあげた気にもなれるし。(頼られたい欲求の解消)

 

こういう気持ちにさせてあげられる子はモテます。

「もっと色々やってあげたい!俺が大事にしたいのはこの子だ!」と男性は思うんです。

 

結論!

本当にモテる女とは…

  1. 恋愛対象以上のルックス
  2. ほどほどのワガママ・甘え
  3. 豊かな感情表現
  4. 「ありがとう」

である。

 

ルックスは恋愛対象に入れるかどうかの一次選考でしかありません。

そしてこの試験の突破率は7割くらい。普通の女性は恋愛対象のはずです。

 

多くの合格者の中から特待生になれるかどうか?は2~4の項目が重要なんです。

実は誰だって美女をさしおいてモテる、本命女になれる素質を持っているのです!

 

おしまい。