魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

これはズルイ!大人”こそ”泣いてしまう漫画「お迎えです。」

f:id:arasukkiri:20180827012112j:plain

大人でも泣ける漫画、いや!いろんな感情を知った大人「こそ」泣ける。

私の大好きな漫画「お迎えです。」を紹介するよ!

 

良い漫画なんですよ。なんだけど、イマイチ知名度が上がらなかったというか、知られてないのが個人的にすごく悔しい…!

 

漫画で泣きたいなら『お迎えです。』をぜひチョイスして欲しい!

泣けるだけじゃなくて、読み終わると優しい気持ちになれるから。

 

トップ画像には数少ない少女漫画っぽさのあるシーンを選んでみました(笑)

 

私が「お迎えです。」を紹介するとこうなります!

f:id:arasukkiri:20180826230601j:plain

本作の主人公・堤円(つつみまどか)、通称えんちゃんは死んだはずの近所のじいさんとウサギが喧嘩しているのを目撃する。(普通の人は見えない)

 

実はこのウサギはあの世の会社の社員。

死んだのにあの世に来ない、現世に残ろうとする死者を連れて行くためにやってきているのです。

 

このじいさんが現世に残りたい理由はこれ

f:id:arasukkiri:20180826231209j:plain

初孫をどうしても一目見たかったんです。

 

でも死者は「生の瞬間に近付けない」っていう(漫画内の)掟があって、じいちゃんは初孫をどうしたって見れないわけです。

f:id:arasukkiri:20180826231634j:plain

「生の瞬間の集合場所」みたいな産婦人科は当然はいれません。

 

f:id:arasukkiri:20180826232009j:plain

「俺の体貸してやる」(←本当は危ないからやっちゃダメ!)

 

「初孫の顔みて全部忘れずに持っていけよ」

f:id:arasukkiri:20180826232559j:plain

今、読み直しているんですけど、じいちゃんは「初孫」が見たかったんじゃなくて「娘の子供」を一目見てから逝きたかったのかな~…

 

特に千里ちゃんの話は泣けるんだ…!

多くの人を見送ってきたえんちゃん。

同じ大学の女の子も1人見送りました。

f:id:arasukkiri:20180827001648j:plain

透けていない方は、一応ヒロインの阿熊さんです。

 

もうね、えんちゃん本当に優しい…。

千里ちゃんが成仏できるように、未練を残さずに逝けるように…(´;ω;`)

 

お迎えです。」は全6巻なんですけど、第6巻はドラマ化による特別復活!みたいな物なので(だって14年ぶりの新刊よ?)・・・一応5巻を最終巻だとすると

 

最後の依頼者は「えんちゃん」になります。

f:id:arasukkiri:20180827000916j:plain

切ないんだけど「良かったね。これで前に進めるね。」ってなる。

 

どの話も切なくて温かいから何度も何度も読み返しちゃう。

新刊の6巻も好きよ。(特にSNSのお話が好き。)

 

泣いて優しい気持ちになりたいなら本当、オススメの作品です。

 

f:id:arasukkiri:20180827010355j:plain

お迎えです。 全6巻

今買うと本日出荷! 最短明日のお届け

泣ける

文庫版なら漫画の6巻は入っていませんが全3巻なので、ちょっとお得に手に入ります。