魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

「もったいなくて服が捨てられない」あなたはきっと美人なのでしょう

f:id:arasukkiri:20180816015539j:plain

「コンプレックスが多い人ほど物が多い」とは良く言いますが、服はコンプレックスがある人こそ減らせるなあと私は思います。

 

もったいなくて服が捨てられないんですぅ~」って人に聞いてみたいんですが

似合わない服を着てて「あの人って微妙だよね」って思われることは『損』だとは感じないんですか?

 

よく長澤まさみの衣装が話題になります。

「スタイル悪く見える」「ダサイ」「美人台無し」などなど、言われ放題です。

f:id:arasukkiri:20180816022704j:plain

な、なんだこの服…!

 

スタイルも良くて可愛いはずの芸能人が、衣装のせいで台無しになっていたら「もったいないな~」って思いませんか?

 

ブスに見える服をわざわざ着たい?

顔色が悪く見える服や太って見える服なんて着たくないじゃないですか。

どうせ着るなら肌が綺麗に見えてスタイルも良く見える服が良い。

 

でもそんな服ってたくさんあるでしょうか?

 

スタイルが良くて顔がとびっきり整っている芸能人でも「この人はカジュアル似合わないね」「この服は太って見えるね」って似合わない服が存するんです。

 

一般人の私たちが着ていて『3割増しに自分を良く見せてくれる服』というのは悲しいけどすごく少ないです。

それなのに『脚が短く見える服』『太って見える服』はたくさんあります。

 

まず「もったいなくて捨てられないな~」という服を1度着てみましょう。

顔色が悪く見えたり、スタイルが悪く見える服は潔く処分です。

 

だってブスやデブに見えてしまう服なのにわざわざ着たくないですよね?

 

コンプレックスが目立つ服は持つ必要がない

f:id:arasukkiri:20180816024749j:plain

みんな何かしらコンプレックスを持っています。

私だってありますよ。言いたくないので内緒ですけどね。

 

胸が大きいのが悩みの人は細身のニットを着なくても良いんです。

顔が大きいのが悩みなら、わざわざタートルネックを選ぶ必要ありません。

太ももがコンプレックスならミニスカを履かなきゃ良いんです。

 

「同じような服ばかりだから違うの買わなきゃ…」ってふと頭をよぎることがありますが、わざわざコンプレックスを目立たせてしまう服を手に取る必要なんてどこにもありません。

 

どうせ「あ~この服はココが目立つ…」って着なくなります。

 

もし新ジャンルに挑戦するのなら、必ず試着をして自分を良く見せてくれる服であることを確認してから買いましょう。

 

着ると悩み(コンプレックス)が気になって仕方がない服は処分してしまいましょう。

 

コンプレックスを上手に隠しながらスタイルが良く見える服だって必ずあります。

だって服は1年間で37億2360万点※も供給されているから!

37億ですよ?この中からたったの1枚も自分にベストな服が無い方があり得なくないですか?

(※『【アパレル業界・基礎講座】 消費・市場規模編 日本でどれだけ服は売れている? 』より)

 

本当のお洒落とは…?

服をたくさん持っていることがお洒落ではありません。

毎日違う服を着ることがお洒落ではありません。

似合う服を着ていることこそがお洒落なのです。

参考:「服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫) [ 地曳いく子 ]

 

「服は〇枚まで」とかそんなルールも必要ないと思います。

自分を本体よりも良く見せてくれる服は何枚あっても良い!と私は思う。

 

だけど自分を良く見せてくれる服を探すようになると服は思った以上に増えないです。

だって悲しいけど、本当に似合う服ってすごく限られてるから。

 

手持ちの服も『自分を良く見せてくれる』という基準で見直していけば自然と所有数は少なくなります。

 

何となく置いてある服は処分して「この服着てる私すごく良くない?」って服でワードローブを整えるのが理想だな~と断捨離を通じてヒシヒシ感じました。

 

太って見える服や顔色が曇る服を処分したら「今日の格好何か垢抜けない…」って日がグッと減りました。

 

服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫) [ 地曳いく子 ]

価格:648円
(2018/8/16 03:28時点)
感想(4件)