魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

捨てられない派だった私がスルスル断捨離できるようになった方法

f:id:arasukkiri:20180803064745j:plain

「捨てたいんだけど捨てたくない」

 

断捨離を頑張っているのにうまく進まないあなたに、

かつては「捨てられない派」だった私がメキメキと断捨離できるように至った考え方(行動)を伝授します。

発想の転換!「捨てる」より「残す」を選ぶ

最初は明らかにゴミみたいな物しか捨てられなくて、ちょっとでも「使えるんじゃないか?」って思うと「もったいない!」って感じていました。

 

だけど「いらない物を捨てる」ではなく「好きな物を残す」という考え方をするようになったら、物を手離すハードルがグッと下がったんです。

 

私は断捨離したい物が主に服や小物などファッション関係だったのですが、

当時読んでいた本に「似合う服だけで良い」「ワンパターンでも良い」と書いてあって、その言葉に出会ったタイミングも良かったな~と思います。

 

さらに「どんな部屋にしたいか?」ってインテリアや収納を見るようになったのも良かったです。

「物の少ない家の方が居心地良さそうやな」って気付くと「もっと部屋を快適にしたい!」って本気で思いました。

服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]

価格:1,296
(2018/8/3 07:12時点)
感想(53件)

あえて選んだせまい家 狭くてもすっきり快適に暮らすアイデアと工夫が満載! (正しく暮らすシリーズ) [ 加藤郷子 ]

価格:1,404円
(2018/8/3 07:01時点)

「好きな物を残す」という考え方で「持っていても使わないだろう…」って感じた安い物は処分できるようになりました。

だけど高い物の断捨離にはブレーキがかかった

ちょっとお金かけた物って使っていなくても安い服の時みたいに「ばいばーい」って手放すことができませんでした。

 

私の場合は「結婚式のお呼ばれドレス」や「スーツ」だったなあ…。

結婚式のお呼ばれドレスはあんまり気に入っていなくて、でも良いお値段するから捨てられなかったんですよね。

 

スーツもそう。職場がオフィスカジュアルだから要らないんですよ?

「いつか使うんじゃないか…」って思っちゃったら捨てられなくて。

 

だけどそんな安物のスーツを今の私が必要なるような機会に来て恥ずかしくないのか?本当にそれ着れる?って自問したら答えは「NO!」なんですよね。

 

「安い物は捨てられるのに、高い物は捨てれないのどうしてなんだろう?」って考えたら自分の中にある不安が見えてきました。

 

私は「ドレスやスーツを捨ててしまって、もし必要になった時に買い直すお金がなかったらどうしよう」って不安だったんです。

 

物を捨ててお金を置くことにした

f:id:arasukkiri:20180803074352j:plain

「いざという時に買えないのが不安なんだ」って分かったので用途別にお金を置くことにしました。

 

スーツ代として3万円封筒に入れています。

ドレス代は2万円また別の封筒に入れて保管しています。

 

ドレス代は2万円じゃ足りないこともあるかな?とも思ったのですが、

好みドンピシャがあればお金を足して購入でも良いけど、「レンタル」という手段もあると教えてもらいました。

 

おしゃれコンシャス というレンタルドレスのサイトなら1964種類もドレスが用意されているので着たいドレスが見つかるはず!

 

これ見て?

f:id:arasukkiri:20180803080806j:plain

アルマーニのドレスが8,000円弱で着れちゃうの!

買おうと思ったら10万前後くらいかな。

 

「レンタルも充実してるし、お金もストックできたし」っていうのが安心材料になって気に入ってない参列ドレスも手放すことができましたよ。(スーツも捨てれた!)

 

こんな風にイマイチ気に入っていないけど捨てられない物も、「いざとなったら欲しいデザインを買い直そう」って思ってお金を準備したら私は結構アッサリ手放すことができましたよ~

 

何より、気に入っていなくてどんどん古くなる物にスペースを使うよりもお金を置いてる方がカッケェ…!って(笑)

私には合っていたみたいです。断捨離がスムーズにできるようになりました。

■レンタルドレス『おしゃれコンシャス』公式サイト⇒【https://dress-cons.com