魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

コンプレックスと決別!足のにおい対策の最強の救世主がいた!

f:id:arasukkiri:20180721234233j:plain

冬は熱がこもって足の臭いが気になるし、夏は普通に暑くて足の臭いが気になる。

足の臭いって1年中の悩みだと思うんですよね。

 

私もご飯に誘われてお座敷だったら「うわ~靴脱ぐのか…」ってヒヤヒヤします。

足の臭いもそうだけど、脱いだシューズの方もね、めっちゃ気にするよね。

脱いだ靴を端っこに寄せる時ってみんな靴に顔が近付くから「!!」って内心穏やかじゃない。

 

足の臭いも脱いだ靴の臭いも両方対策できる方法が「特別な中敷き」だったワケです。

 

そもそも足のニオイの原因とは?

足の臭いとは雑菌が角質や皮脂を分解した時に発生するイソ吉草酸の臭いなんです。

 

「足がクサイ人は汗のニオイがクサイんだ…」って勘違いしている人が多いんですが、実はコレ間違いなんです。

 

体臭がこもってしまって臭いワケでもなく、汗が臭いワケでもなく、ニオイの原因は雑菌の活動だったんです。

 

足の雑菌が多ければ多い程、当然臭いの原因であるイソ吉草酸も多く発生してしまいます。

 

菌が繁殖する方程式が存在した!?

菌が盛んに増殖をする恐ろしい条件の環境があります。

それがこの組み合わせです。

f:id:arasukkiri:20180722004158j:plain

高温多湿 × 栄養分 × 弱酸性

 

  • 靴の中は湿気と熱がこもり易いです⇒高温多湿
  • 角質や皮脂がない人間は存在しません⇒栄養分
  • 人間の肌の表面は弱酸性をしている⇒弱酸性

 

勘の良い人は気付いてしまったかもしれません。

…そうです。これってまさに靴の中の環境なんです。

 

どうしたって靴の中は菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。

それから菌にとって湿度は大好物だから「消臭スプレー」は実は逆効果なんですよ。

 

足がクサイとオサラバする方法

足のニオイが臭くならない方法は2つあります。

  1. 足の菌を減らす
  2. 菌が繁殖しない環境を作る

 

まずクサイ足の原因は「菌の活動」なのだから、菌そのものを減らしてしまおう!という方法について紹介します。

 

解決案は足を清潔にし、菌を洗い流してしまうことです。

こんなアイテムだと菌のエサになる角質も取れるので一石二鳥です。

 

サンコーフットブラシびっくりフレッシュ足裏つるつる ピンク グリーン(角質ケア サンダル 軽石 簡単 ピーリング セルフケア)

価格:1,404円
(2018/7/22 02:17時点)

ただ、皮膚には常在菌といって常に存在し続ける菌があります。

これは個人差があって、蚊に刺されやすい人は足の裏の菌が多いというデータもあるんです。蚊に刺されやすいタイプではありませんか?

ニオイに悩んでいる人は体質的に菌が多いタイプなのかもしれませんね。

 

足を清潔にして、抜群の効果が得られるかどうかは人によるところが大きいです。

菌が多い人はどうしたって菌にとって好条件すぎる靴の中で大繁殖しちゃいます。

 

そこで、オススメしたいのが「菌が繁殖しない環境を作る」ことによる解決案です。

菌が繁殖しない環境を作る「インソール」が存在する

 

足の臭い対策として選ぶべきインソールは「炭」素材であることです。

炭には次の3つの効果があります。

  1. 湿気を吸う効果がある
  2. 炭の隙間に角質や皮脂などを吸着させる
  3. 炭は弱アルカリ性アルカリ性

菌が好む環境を破壊することができてる…!

菌が繁殖しないということは、クサイ臭いも発生させないということです。

炭は足のニオイを解消するのに向いている素材なんです。

 

だけど「炭のインソール使ったことあるけど効果なかったよ」という人もいるのではないでしょうか?

 

実は「炭」だけでなく、「炭」の種類にもこだわる必要があったのです。

 

多くの「炭」インソールには「活性炭」が使用されています。

活性炭も効果が0というわけではありません。

が、湿気を吸湿して角質や皮脂を吸い孔(隙間)がいっぱいになると2度と効果が発揮できなくなってしまうんです。つまり使い捨て。

そして消臭効果も2日~3日しか持たないという研究結果があります。

 

使い捨てで2~3日しか効かない…。コレはツライ

 

インソールを入れたらしばらくは使いますよね。でも効果があるのは最初の2~3日だけであとはいつも通り菌が繁殖しやすい環境に戻ってしまうんです。

インソールは絶対に「備長竹炭」

炭の種類を「竹炭」にこだわってください。

まず消臭アイテムとして「備長竹炭」の方が「活性炭」よりも優れています。

  • 吸湿効果⇒「活性炭」の2.2倍
  • 抗菌に伴う防臭効果⇒「活性炭」の1.5倍
  • 消臭効果⇒「活性炭」の4.7倍

 

消臭効果が4.7倍もあるので「炭の中敷き効果なかった!」という人も今度は効果を実感できるはずです。

 

そして吸湿・抗菌もバッチリで菌が繁殖しやすい環境を作りません。

 

さ!ら!に!「備長竹炭」は使い捨てではありません。

湿気や皮脂、角質を吸った「竹炭」は実は日干しすることで吸った物を放出する性質を持っています。

一度吸湿しても干すことで半永久的に使うことができちゃうのです。

 

干す手間さえ惜しまなければ活性炭のインソールのように「気が付いたらクサイ!」なんて状況は起きません。

 

竹炭の特徴に注目して「どうすれば常時、足のニオイが軽減されるだろう?」と追究して作られたインソールが菌ピタ君 です。

f:id:arasukkiri:20180724060922j:plain

インソールにしてはちょっとお高いお値段ではありますが、レビューは☆4.36とかなり高評価です。

 

口コミ
  • 悪臭を放つテニスシューズの臭いが寝室まで…。スプレーなど色々試しましたが本品が一番効きました(20代・女性)
  • 航空機にスプレーが持ち込めないので購入。割高で失敗したかな?と思いきや効果抜群で靴が全くの別物に!(60代・男性)
  • 靴の中が蒸れて靴下が汗で湿っても無臭です。一生使います。(30代・女性)

 

足のニオイだけでなく靴の臭いもなくなった!という意見が多く見られました。

 

この悩みがなくなれば人前で靴を脱ぐときのあの申し訳なさや「臭いって思われたかな」って不安感からやっと解放されますね。

 

いろいろ試して「菌ピタ君」にたどり着いたという人も多く見られたので、足のニオイに悩んでいるなら是非チェックしてみてください。

■「菌ピタ君」公式サイト⇒ https://www.goitek.kinpitan.com