魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

服の捨て時はいつ?「服を着るならこんなふうに」がすごく納得できた

f:id:arasukkiri:20180706164821j:plain

服を着るならこんなふうにという漫画に【服の捨て時】についての内容が書かれていました。

 

服の捨て時はだれもが悩んだことがあるはず。

着ないんだったら捨てちゃえよ~~

という投げやりな(?)提案ではなく、

「捨てるのか?捨てないのか?」悩んでいる人にとって1つの指標になるなあと感じたので、興味がある人はぜひ読んでみて欲しいです。

スペースは有限である

1枚1枚は大した体積でなくてもたくさんたまるとものすごいスペースを要するものです。

f:id:arasukkiri:20180706170429j:plain

部屋もクローゼットもタンスも、どこまでも服をしまえるワケではありません。

スペースは有限なのです。

 

「服に家賃を払ってるんやで」って断捨離アンの名言がありますが、まさにその通りなのです。

着ている服ならまだしも、袖を通さない服にスペースを使うということは「そのスペースにかかる家賃を損している」と言えるでしょう。

 

服の捨て時は実はあなたが一番知っている

f:id:arasukkiri:20180706171813j:plain

ボロボロの服って別に捨てるの迷わないですよね。

「もうこれ着たらだらしないよね~」って捨てられちゃう。

 

捨てるか・捨てないか悩むのが「まだ着れるのに着ない(着る機会がない)服」です。

f:id:arasukkiri:20180706172106j:plain

でもこれってお洒落をするために買ったのにオシャレから遠ざかっているって気が付いてますか?

 

右下のコマがまさにそれを表しているんですが、

例えばお店でステキなパンツに出会っても「似ているやつを持ってる」って買わない可能性が大いにあるのです。

だけど、どうしてだか家にあるパンツを活かすことっておそらくありません。

 

これって似合うファッションに出会う機会を潰していることになりませんか?

 

着ない服を持つことは、オシャレから遠ざかってしまう可能性すらあるのです。

 

結局は自分の心次第

f:id:arasukkiri:20180706173245j:plain

「この服はどれくらい持つだろう?」

「今のトレンドは何年続くかな?」

 

逆に聞きたいです。ボロボロになるまで服を着たことってありますか?

「服がダメになる前に飽きてしまって新しい服を買う」というのが一般的ではないでしょうか。

 

服の捨て時というのは、その服がボロボロになった時ではなく愛着がなくなった時かなと思います。

 

愛着もなく着てもテンションが上がらない服は、逆に何が起これば着る気になるのか、私が聞きたいくらいです(笑)

 

「着れるから捨てられない服」は一度着てみて、「着たいか?着たくないか?」自分の気持ちに素直に聞いてみて下さい。それで解決!

 

おまけ:着ないけど捨てたくない服ができたら最高に幸せ

f:id:arasukkiri:20180706175237j:plain

この漫画の主人公である”お兄ちゃん”はダメダメはファッション脱却をこのスキニーからスタートさせました。

 

「膝抜け」って言って細身のパンツの買いかえサインが出ちゃってるんだけど愛着があって捨てられません。

 

ちなみに「膝抜け」ってコレね。

f:id:arasukkiri:20180706175646j:plain

 

そんな時は、もちろんアイテムにもよるんだけど「お直し」やリメイクもオススメです。

膝抜けならクラッシュ風リメイクっていうアイディアも紹介されていました。

f:id:arasukkiri:20180706180214j:plain

実はわたしもクラッシュデニムを作ったことがあるよ~~!

めっちゃ簡単でした。カッターでガリガリするだけ。

arasukkiri.hatenablog.com

 

スキニーレベルで処分を「わーわー」言ってたらこの先大変やろうな…と思いつつ(笑)

頑張って購入したジャケットやカバンをお直ししながら使い続けるのは憧れるな~と思いました。

服を着るならこんなふうに (6) [ 縞野やえ ]

価格:1,058円
(2018/7/6 18:08時点)