魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

悩む間も物は劣化する!捨てられない・使わない物は即現金化が賢い

f:id:arasukkiri:20180703033727j:plain

「使ってないけど、捨てられないしもったいないな~~…。」

わかります。私もかつて同じ気持ちでしたから。

 

「いつか着るかもしれない」って思うんだったら今着ましょうよ。

「あっても使わないんだよな~」ってわかっているなら現金化してしましょう。

それに価値があると思ってるは己(おのれ)だけという現実

これ〇万円で買ったから手放せない~~!

買った当時の金額と同じくらいの価値があると思っているのって自分だけなんですよね。

 

ずっと持っていたって大概の物は価値が高くなることなんて無いんです。

むしろ販売から時間が経てば経つほど価値は下がっていくものです。

買った時がその物のMAX値なんです。中古になった瞬間、価値は大暴落するんです。

 

もし友人が2年くらい前の新品の服を持ってきて「これ使ってないから当時の値段で譲るよ~」って言ったら「はい?」ってなりません?

 

「なんで2年も前のやつ定価で買うねん?」って普通に思うでしょ。

むしろ要らないなら譲ってくれても良いやん?って私は思ったりする(セコイ?)

 

1度でも使用していたら、他人からするともっと価値が下がる。

 

物を所有している本人は購入金額の価値があると感じてるけど、周りからするともうそこまで価値はないんです。

 

数量限定とか、サインが書いてあるプレミアとかじゃないかぎりずっと持っていても価値が上がることはありません。

 

時間が経つにつれて物の価値は下がっていくんだから、使わないんだったら売るべきベストタイミングは今でしょ!щ(゚д゚щ)

 

使わなくてもモノは劣化する

「大切だから着れなくて、気付いたら時間が随分たってしまっていた」パターンとかめっちゃ悔しいですよね。

 

物って使わなくて劣化しているんです。

有名なのがスニーカーの加水分解

f:id:arasukkiri:20180703040930j:plain

履こうと思ったらモロモロモロモロ…!ってスニーカーが崩れるんです。

 

マグカップだって大事にしまっているだけでもヒビが入ってくるし、服も素材によっては時間の経過で裂けたりします。

 

一生使える素材じゃない物は、買ったその日が一番良い状態なんです。

 

加水分解をしたスニーカーなんて絶対買い手があらわれません。もっと早くに分解する前に売りに出せていたら値段が付いたのに…。

というかそもそも買わなければ良かったのに…。

 

「将来使える」と「実際に使う」は異なる

「良い物だし、いつか使えるよ」って意見があります。

たしかに良い物は長持ちするし、使える物もあるでしょう。

 

でもソレを使いたいと思うかはまた別の話です。

「将来使えるから置いておこう」って感じていたものって大概”想定していた大人”になった時には「ちょっとな…」って思う物多くありませんか?

 

デザインが若かったり、機能性が過不足アリアリだったり。

「使える」と「実際に使う」は全く別なんだなって私は思います。

 

だったら「将来どうこう~~」って言ってないで良い物なんだから今使えばいいのに~~!

使え(わ)ないなら価値があるうちに売っちゃえばいいのにって【断捨離】をするようになってから感じるようになりました。

 

私は中途半端なモノを現金化して、得たお金で今の自分にピッタリの物を少数手に入れるためのお金の足しにしています。

 

今は要らない物をお金に換えるツールがたくさんあるので調べてみて下さい。

買い取りサイト一例

 

服や靴の買い取りはエネルギーが有り余っている人はフリマやオークションを活用すれば結構良いお金になります。

 

ただ私みたいに「物が売れるまで保持しとくのなんかヤダ!」ってタイプの人は買い取りを利用するのが楽チンです。

 

宅配買い取りって結構お高いブランドからしか買い取りしていない所が多いんですが、ブランディア は日常使いレベルのアパレルブランド(さすがにプチプラはないけど)も多く取り扱っているので覗いて見る価値ありです。

 

使わないんだったら、価値が有るうちに安くても現金に換えちゃった方が絶対にオススメですよ。

「使わない物」よりも「いつでも使えるお金」を持ってた方が絶対に良くないですか?

 

収納もスッキリするし、お金も手に入るし win-win ですね。