魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

告白の成功率が上げる!?思わず頷いてしまった告白を思い出してみた

f:id:arasukkiri:20180627003637j:plain

告白しようと思うんだけど、どんな言葉が良いんだろう…。

 

両片想いじゃなくても「あ、この人なら…」って相手に思わすことができる告白って直接思いを告げることだと思いますよ。

 

告白って勇気が要ることです。

なら腹をくくってもう1段階勇気を出して直接想いを伝えてみてはどうでしょうか。

 

面と向かった告白が効果的な4つの理由を述べていきます。

1.感情の伝わり方がダントツ!

ちょっとでも伝わるセリフにしたくてメールやLINEを活用する人もいますが、人が相手の感情をくみ取るのに重視しているのは仕草や表情などの視覚情報なんです。

 

これは研究でも明らかになっています。

f:id:arasukkiri:20180627005322j:plain

画像:「マンガで分かる心療内科14巻【電子書籍】[ 原作 ゆうきゆう ]

 

「言葉の内容」の重視度はなんとたったの7%です。

 

つまりあなたが相手のことを一生懸命考えながら緊張して作った文章からはたった7%の熱量しか相手には届かないんです。

 

告白の緊張も、好きだって気持ちの大きさも、自分が抱えている7%しか相手には伝わりません。

 

いっぱい考えて作った文章よりも、グダグダでも面と向かって伝える言葉の方が相手には「一生懸命伝えようとしてくれてる」「こんなに好きって思ってくれてる」ってちゃんと届くのです。

 

2.隣に並ぶ姿を相手に想像させることができる

f:id:arasukkiri:20180627010634j:plain

「付き合ってください」だけじゃ、厳しいかもしれませんが、「これからは彼氏(彼女)として隣にいたいです」的なことを言われると、付き合っている2人を想像せずにはいられません。

 

しかもドキドキした状態で!

「私、この人好きになれるかも…」って思っちゃうものですよ。

 

「オレのこと好きじゃないのはわかってるけど、好きな人いないならチャンスを下さい。付き合って」って言われて思わず頷いてしまった過去があります(笑)

 

両想いじゃないのなら、(自分の)片想いなのはわかっているけどチャンスが欲しい/大事にしたい」って伝えられると成功率はグッと上がります。

 

メールで言われたら多分断ってます。「嬉しいけど、良く考えたら好きじゃないし」って冷静になる時間がたっぷりあるからね。

 

付き合う前から両想いって奇跡みたいなもので、基本どっちかの片想い状態だと思うんですよ。

真剣な告白には「考えたことなかったけど好きになれそう」のようななんとなくでOKをできないので、「両想いじゃないのはわかってるよ~」ってワンクッション置いてもらえると非常に頷きやすいです。

 

3.相手を逃がさない

f:id:arasukkiri:20180627013609j:plain

これはね、相手に「YES」と言わせるという意味ではありませんよ。

 

メールやLINEで告白したら「わ~ありがとう!」って逃げられちゃう時ありませんか?

ハッキリ断ると関係がギスギスするし、文面考えるのも大変だし、モテ女・モテ男はやったことある人いるでしょ(笑)

 

でもね、勇気を出した告白だもん。OKでもダメでもちゃんと返事欲しくありませんか?

 

面と向かっての告白は自分もだけど、相手だって逃げ場はありません。

 

ひとまず自分の気持ちと告白に一区切りをつけることができます。これって大事ですよ。

曖昧な返事をされたら「フラれたん?可能性あんの?」ってずっとモヤモヤするもん。

だけどこれ以上聞く勇気もない。宙ぶらりん状態です。

 

4.めっちゃ記憶に残る

「告白されて断ったんだけど彼のコトが気になっちゃう(ドキドキ)っていうのは恋愛で結構あるあるです。

 

直接の告白はその効果がさらに絶大!

というか、メールでの告白が記憶に残らなさすぎる。メールって読んだ瞬間はドキってするけど時間が経つと簡単に薄れちゃうよね。

 

告白され慣れてる人は、メールやLINEの告白なんてほとんど記憶に残ってないと思う。

告白する方は勇気出してメッセージを送っていたとしてもね。

 

相手の反応を見つつ、勇気があれば2回目の告白もオススメ!3回目は人による。

 

1で述べたように直接の告白は真剣さが伝わりやすいから「こんなに自分を好きになってくれてるんだ」って相手は感じるはずです。

これって告白をOKする大きな理由の1つでしょ?

 

以上!告白は直接すべき4つの理由でした。

告白はどんな形でも勇気が要ることです。ならばもう少し勇気を出して自分の想いを100%伝えることができる”直接”告白を選んでみてはどうでしょうか。