魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

クローゼットを探る余裕など無い!防災バッグは置き場所も意識して

f:id:arasukkiri:20180618233251j:plain

どうも、はち(8)です。

私ね、自分的には防災の意識ができている方だと思っていたんですよ。

 

専用の高い防災バッグを買えなくても、既に持っている物で防災になることを調べたり。ちゃんと準備もしてたし。

arasukkiri.hatenablog.com

 

防災バッグが近くにない外出中の被災の場合の備え方を学んだり。

arasukkiri.hatenablog.com

 

でもコレって無駄じゃないけど、机上の空論でしかなかったんだなって実際に被災してみて感じました。

 

防災バッグは保管場所がめっちゃ重要だった!

私は防災バッグをクローゼットの空きスペースに置いていたんです。

 

6月18日に地震が起こった時、私はまだベッドでグダグダしてて。

別にパニックになることもなく「あ、地震?でかいな…!」って頭はむしろ冴えていたんです。

 

地震に気が付いてから私が取れた行動は次のこと。

  1. アラートの鳴る携帯を握りしめる
  2. 視力が悪いから眼鏡をかける
  3. 玄関を開ける

「携帯は持って出なアカン!」「コンタクトを入れてる余裕ないから眼鏡で視力確保しないと!」「ドアが歪んだら逃げ道がなくなってしまう…開けないと!」

 

我ながら正しい判断だったと思うし、冷静な行動だったと思うんですよ。

でも防災バッグのことは頭からスッポリ抜けてた

 

今回の地震は大きな揺れが一発で、私の部屋は物が散乱しなかったから、また部屋に戻ってくることができました。

 

でも大きな揺れが頻発していたら部屋に戻らないでそのまま避難所に行くべきかもしれないし。

踏み入れないぐらい物がぐちゃぐちゃになっていたら防災バッグを取り出すことすらできなかったと思う。

 

何より大きな揺れの中で防災バッグのことを思い出して、クローゼットから引っ張り出すなんて絶対ムリだと感じました。

 

どこに置けばパニックの中持ち出せるか?考えてみよう

それは部屋から外に出る動線に置いておくべきだと実感しました。

f:id:arasukkiri:20180619000248j:plain

どこかのマンションの1室の間取り図です。

 

例えば洋室をベッドルームにしているなら洋室から外までの経路は赤の矢印です。

リビングにいる時に地震が起きたら緑の矢印が外への経路になります。

あまり考えたくありませんがトイレ中やお風呂中に被災したら青の経路で脱出することになります。

 

これを見るとどこに防災バッグを置いておくべきか分かりますよね?

 

私のようにクローゼットや収納スペースに防災バッグを置いている人は、もしトイレ・お風呂・リビングに居る時に地震が起きたらわざわざ外への出口(玄関)から遠ざからないと防災バッグを持ち出せないんですよ。

 

準備をしていても持ち出せないのならナイのと同じなのだと強く感じました。

防災グッズはもちろん自分を守ってくれることもあるし、何もないよりは心の安定にもなるはずです。

地震が起きた時に必ず持ち出せる場所・目に付く場所に置いておこうと思いました。

 

私は守るものが無い一人暮らしだったけれど「携帯と眼鏡と玄関」しか対応ができませんでした。

これが小さな子供やお年寄り、ペットが居るお家だと防災バッグのことはもっと頭から抜け落ちてしまうと思います。

 

忘れていたとしても、存在を思い出せる目に入る場所に。

思い出した時に手が届く、外へ逃げる経路の最中に。

防災バッグの中身だけでなく、置く場所にも意識が必要です。