魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

たったひと手間!スーパーのトマトを劇的に美味しくする方法

f:id:arasukkiri:20180404232001j:plain

いきなりですが、トマト好きですか?

 

実は私、生のトマトがあまり得意ではなくって…

でも美容にも良いし、食事の彩りにもなるし、結構な頻度で食べるものだから美味しく食べたいじゃないですか?

 

生でトマトを食べる時に、私が絶対に行うひと手間を紹介します。

これをやるだけで、劇的に美味しくなっちゃうんです。

 

切ったトマトを塩で揉んで、冷やすべし

私ね、トマトの水分で味が薄くなったやつが苦手なんですよ。

でも見た目じゃどれが味がしっかりしてて、どれが薄くなっているかなんてわからないじゃないですか。

 

サラダなど生でトマトを食べる時は、切ってから塩で軽く揉んで冷蔵庫で冷やしておきましょう。

 

水分が出て、味がぎゅって濃縮されるので「味薄~酸味しかないやん」ってトマトにあたることがなくなります。

これだけですごく美味しいトマトに大変身します。

プロの料理人は半日トマトを塩浸けする!?

以前テレビで料理人からお店の『冷製パスタの作り方』を教えてもらうという内容が放送されていて、

 

3軒くらいのお店全てで、『トマトを切ってから塩で揉んで一晩おいておく』という工程がなされていました。

 

こうすることで、トマトから水分が出て味がぎゅっと濃くなるので美味しくなるんだそうです。

 

そのうちの1軒では「12時間漬けておきます。」って仰っていたのでどっひゃ~ってなりました(笑)

 

でも一般家庭ではその日のご飯を12時間前から仕込むなんてことは無いことですよね。

大丈夫です!1時間漬けておくだけでもすごく美味しくなります。

 

食べる前に出た水分を捨てて、トマトを盛り付けるだけでOK!

塩を洗い流す必要もありません。

 

ご飯作りの一番最初にトマトの下拵えをしてしまえば、あとはご飯を作っている間にトマトもどんどん美味しくなっていますよ。

 

夏はトマトの旬!美味しい食べ方を覚えておこう!

煮込み料理にもトマトは使えますが、生で食べられる野菜なので「トマトは生で食べるよ~」って人も多いはず。

 

ルッコラ・トマト・キュウリのサラダ(+ドレッシング)

f:id:arasukkiri:20180404233938j:plain

簡単なサラダだからこそ、素材の美味しさで味が左右されます。

トマトを使ったサラダを作るときは、ひと手間加えるのめっちゃ美味しいですよ。

 

和風ドレッシングで我が家は食べることが多いです。

 

これにチーズを加えても美味しいですよ。

f:id:arasukkiri:20180404234232j:plain

QBBチーズや6Pチーズを一口サイズにしたりしてね。

私はQBBチーズを6等分してサラダに足しています。

 

■トマツナそうめん

夏になると素麺がちゅるんと食べれて楽だったりします。

そんな素麺のアレンジに『トマツナそうめん』なんていかがでしょうか。

 

cookpad.com

 

トマトも旬だし、素麺も暑い日にピッタリだし、夏に食べたい一品です。

シンプルゆえにトマトの旨さに左右されるので、この料理もトマトにひと手間加えましょう~。

旨味たっぷりの濃いトマトとごま油の相性も美味ですよ。

 

『塩を振って揉んで置いておく』

このひと手間でトマトがめちゃウマになるからやってみてね。