魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

「国語が苦手だといじめっ子になりやすい」尾木ママの意見、私はむしろ逆だと思った。

f:id:arasukkiri:20180302011817j:plain

2月21日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏がいじめっ子になりやすい人の特徴について語りました。
 
その中の1つに『国語が苦手な子はいじめっ子になり易い』という特徴が紹介されていました。
  • 作文能力や読解能力の低い子は、相手の気持ちを理解することができない
  • 自分の気持ちを言葉で伝えることができないため、暴力的になりやすい

 などが一例として紹介され「わかる。」という意見もたくさんありましたが、コレってイジメっこというより『アスペルガー』の特徴じゃないか?と私は感じました。

 

アスペルガー症候群とは?

アスペルガー症候群発達障害のひとつで、コミュニケーション能力や社会性、想像力に障害があり、対人関係がうまくいきづらい障害のことです。

アスペルガー症候群には大きく3つの特徴があります。

  • 「コミュニケーションの問題」
  • 「対人関係の問題」
  • 「限定された物事へのこだわり・興味」

 この3つです。
引用:アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴を詳しく解説します。【LITALICO発達ナビ】

 

 
 アスペルガー症候群曖昧な表現が読み取れない(=作者の意図が読み取れない)相手の気持ちを理解するのが苦手(=読解能力が低い)など国語が苦手な人の特徴に当てはまります。
 
では『イジメっこ=アスペルガー』か?と言うとそうではありません。
アスペルガー症候群の人は、友達作りが苦手だったり、自分の世界に入り込む傾向があったりといじめっ子と対極にいる存在だと思います。

 

いじめっ子はむしろ他人の気持ちを理解している

「いじめっ子は国語が得意な子だ」と主張したいワケではありません。

でもイジメっ子はどうすれば相手が嫌な気持ちになるか分かって行動しているように私は思えるんです。何をすれば1番嫌がるのか。どういう言葉が1番傷付くのか。

 

それから自分の立場もわかっているように感じます。どう振る舞えば大人は見て見ぬふりをするのか。

 

特に最近の陰湿ないじめなんて「教師<生徒」という置かれた立場を理解しているとしか思えないです。

だから尾木ママの「イジメっ子は国語が苦手な傾向にある(=相手が理解できない)」という意見はそうだろうかと疑問に思います。

 

国語が苦手な人=読解力が低いから攻撃的なリプライ!?

ツイッターをやってないからわからん!

 

でも1つ言いたいのが、相手の存在が見えないと人間は簡単に残虐になれるという研究結果があって、人は誰しも残酷な一面を持っているんです。

 

心理学者ミルグラムによってこんな実験が行われました。

「相手が記憶テストで間違うたびに罰として電気ショックを与えて下さい。(電圧はあなたが自由に変えれることができます。)

f:id:arasukkiri:20180302023619j:plain

結果はどうなったと思いますか?

  • A→400V
  • B→370V
  • C→310V
  • D→250V

相手の存在が見えない・感じられないほど残酷になるんです。

だから顔が見えないネット上での人とのやり取りは「こんな事を言ってはいけない」「こんな言い方をしてはいけない」というストッパーが簡単に外れてしまうんです。

 

コミュニケーションに関してこんな面白い研究結果もある

f:id:arasukkiri:20180302024502j:plain

なんと言葉の内容はたったの7%しか重視されません。

人は表情や声質で相手の感情を察しているのです。

 

f:id:arasukkiri:20180302025023j:plain

例えば顔がニヤついてるのに「悲しいなあ…」って言われてもほんとかよ!?って思いますよね。

逆にすごい泣きそうな顔してるのに「大丈夫だよ」って言われても本心じゃないってわかりますよね。

 

このように相手の表情や声を聞けば本心がどうなのかわかるのに、文字だけの情報では感情が伝わってこないんです。

 

これが「バカ」や「ドジ」という言葉になったらどうなりますか?

相手は「バカだな」って笑い合おうと思っていても、文字だけで「バカだな」ってメールやコメントが届いたら「え…」って嫌な気分になりませんか?

 

表情などの手掛かりがないSNSでは7%の割合で100%を判断するようなもの。誤解が起こるのも当然なのです。

 

  • 文字だけのSNSでは誤解が起こりやすい
  • 相手が見えないと残虐性が強くなるから、語気荒く批判してしまうこともある

 

なので、ツイッターで攻撃的なリプライをしてくる人が国語能力が低くていじめっ子傾向があるかどうかはまた別なのかなって思います。

 

攻撃的リプライというのも、顔が見えないからこそ出来てしまうことではないかな。(もちろん褒められたものではないし、気を付ける必要はあると思うけど)

 

もしもツイッターで攻撃的なコメントをしている人のことを「イジメっ子ぽい。人の気持ちがわからない」と感じるのなら、あなたもそうなる可能性が0でないことを知っておいてください。

 

知識があるだけでSNSの付き合い方が変わってくると思います。SNSがストレスになっている人もちょっとは気楽になれれば良いな。

 

私はツイッターをやってないのでSNS疲れがどれ程のものか想像できないですけど、『文字からの印象が7%』ということでブログの書き方には注意しなきゃいけないなと改めて感じました。

 

◆勉強になりました!(↓)