魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

きしむのをノンシリコンシャンプーのせいにしないで!きしみは髪のSOSだった。

f:id:arasukkiri:20180106020048j:plain

「髪に良いって聞いたのに、きしむ~~!」

「口コミの評判あんま良くないけど、大丈夫かな…」

 

あんまり巷での評判が良くないので、ノンシリコンシャンプーって実は逆効果だったりするのかな…?

なんて思っている人もいるかもしれません。

 

でも実は、トリートメントの効果を100%引き出すためにはノンシリコンシャンプーってめっちゃ重要なんです。

 

「高いトリートメント買ったのにイマイチやな~…」

なんて経験はありませんか?

それは普段使いのシャンプー(シリコンシャンプー)に原因があったのかもしれません!

 

ノンシリコンシャンプーとは一体なんなのか?

どうすればサラツヤ髪になれるのか?

説明していきたいと思います。

 

シャンプーとノンシリコンシャンプー

シリコンがあるとないってそんな違うんか~?

 

ノンシリコンシャンプーを使ったら髪がきしんでビックリ!」

なんてレビューが多いですが、それはあなたの髪が傷んでいるからです。

 

通常のシャンプーには髪をコーティングする成分が含まれているんです。

 

茹で上げたパスタが絡まっちゃった時に、オリーブオイルを垂らすと絡まりがマシになりますよね。シリコンの役割はそんな感じです。

 

洗っているのに、コーティングされるという摩訶不思議!

 

新しいシャンプーを使った次の日、髪ツヤツヤなんやけど…!

 

シャンプーとの相性が良くて、髪がキレイになったんだ

と思いがちですが、実はコーティングが上手にできただけなんです。髪自体はそんなに変化していません。

 

そもそも一日二日でダメージが修復されるんだったら、毛染めのダメージで悩む人なんていないですよね。

 

表面上は綺麗に見えるんだけど、実は…ってところが

「顔にニキビができちゃったけど、高いコンシーラー使ったら完璧に隠せた~!」

というエピソードにそっくりですね。

 

せっかくだったら髪そのものを根本から美しくしたいと思いませんか?

ノンシリコンシャンプーで髪が健康になる

ノンシリコンシャンプーは普通のシャンプーと違い髪がコーティングされません。

 

よってキューティクルが剥がれていたり、髪が傷んでいる人ほど、そのダメージがハッキリと手に伝わります。これが『きしみ』の原因です。

 

実は髪の傷みが修復されると、ノンシリコンシャンプーでもキシキシしなくなります。

 

ノンシリコンシャンプーを使うときしむ』というのはシリコンシャンプーの時にコーティングで気付けなかった髪の傷みに気付いただけなのです。

 

さらにシリコンシャンプーの特徴である”コーティング”は洗い流す時にキューティクルも一緒に剥がしてしまうことがあります。

 

ですがノンシリコンシャンプーは髪がコーティングされないのでキューティクルが洗髪の時に剥がれにくいです。

よって使い続けると髪や頭皮の状態が良くなると言われています。

ラテスタ_シャンプー201407

トリートメントの効果を最大限にしてくれる

髪に栄養を与えてくれたり、補修をしてくれる役割を持つトリートメント。

この効果を最大限得るのにノンシリコンシャンプーは重要です。

 

すごく単純なことです。

1枚膜がある髪にトリートメントをするのか、髪に直接トリートメントをするのか

どちらの方が効果があるかなんて一目瞭然ですよね。

 

「トリートメントの効果があんまり感じられない…」

って人はコーティングでトリートメントが髪に届いていなかったのかもしれません。

 

 

まとめ:ギシギシは髪のSOS

ノンシリコンのシャンプーを使ってきしんでしまうのは、

今まで髪のダメージに気付けなかっただけなんです。

言わば『髪からのSOS』だったのです。

 

『洗うと肌が潤う洗顔』という売り文句の洗顔に対しても

シャンプーのシリコンと同じようなことが言及されていて興味深かったです。

 

arasukkiri.hatenablog.com

 

一般的に傷んだ髪の修復には2~3か月かかると言われています。

焦らず、気長に、ノンシリコンでトリートメントの効果を激増させて芯から美しい髪を手に入れちゃいましょう。

 

『シリコンは悪だ!』みたいな内容になってしまいましたが

表面の照りというかツヤツヤして見えるのはシリコンや潤滑油がやっぱり最強ではあります。

 

髪の内部はノンシリコンシャンプーとトリートメントで整えて

日中はオイルやアウトバストリートメントを活用する(ツヤツヤに見せる)

のが髪がキレイに見えて、髪そのものもキレイになれるのでベストなんじゃないかな。