魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

オフィスカジュアルのコーデアイテムの選び方。どこまでがOK?【レディース】

f:id:arasukkiri:20180104153050j:plain

オフィスカジュアルって難しい…。

 

自分の中では地味なのを選んだつもりでも、いざ職場に行くと

「あれ?私ちょっと遊びに来た格好みたい?」

そうなると自分が世間知らずに思えて、その日は肩身が狭くて仕方がないです。

 

職場や職種によって許容範囲は大きく異なりますが、

基本的なオフィスカジュアルのコーディネートの組み方・考え方を伝授します!

 

 

仕事に来ているのであって、遊びに来ているのではない

雑誌のオフィスカジュアルコーデに有りがちな

『アフターのデートもこれでばっちり(ハート)』

『脱地味!オフィスでも華やか~』

 

なコーディネートは職場・職種によっては

「オフィスカジュアルじゃなくてカジュアルやな」と捉えられる可能性ありです。

 

20代前半の雑誌でOLコーデとして

ボーダーやチュールスカートを使ったコーディネートを見たことあって、

個人的には「え!?」って衝撃でした。

 

オフィスカジュアルの考え方は

  • 遊びではなく仕事に来ている

 

これともう1つコーデ選びの時に頭に置いておいて欲しいポイントがあります。

それは、

  • スーツの男性の隣に立っても違和感がない服装

であることです。

 

男性の仕事に相応しい服装としてスーツが挙げられるならば

女性もスーツの男性と並んだ時に、カジュアルに思われない服装が仕事には相応しいというのが持論です。

 

アイテム選びのコツ

普段着に着まわせるように、いつも買っているブランドでオフィスカジュアルを揃えようとする人がいますが、その前にやって欲しいことがあります。

 

服を購入する前に、スーツのサイトやスーツを取り扱っているお店を覗いて欲しいです。

 

普通のアパレルショップで仕事着を買おうとする時

「できるだけシンプル。派手じゃないやつ…」と頭で思っていても

華やかなアイテムを見ながらだと、感覚がマヒしがち。

 

「柄は無地だし、ちょっとポイントのある服でも良いかな~」

この”ちょっとしたポイント”が後悔ポイントになりがちなんです。

 

なので、まずスーツの販売店をチェックして(そこで買っても良し)、オフィス服とはどんな物なのかを確認してください。

 

いろんな大手スーツサイトを見たんですが

【スーツカンパニー】が女性用スーツだけでなく、オフィスカジュアルのアイテムを豊富に取り扱っているので参考になると思います。

 

公式サイトはこちら☞ザ・スーツカンパニー オンラインショップ

 

シンプルで良いアイテムが充実!セール期間は見逃し厳禁

なかなか、好みのものが手に入りにくいブラウスが充実しています。

スタッフによる着こなしも参考になるのでぜひチェックして!

 

  • ブラウス 8,800円(税別) → 7,040円(税別)
  • パンツ  9,800円(税別) → 8,820円(税別)

 

ドラマ『5時から9時まで』で石原さとみさんがとろみシャツを良く着用し、とろみシャツがブームになりました。

 

オフィシャルな印象は保ちつつ、どこか柔らかく女性らしいアイテムなのでとても使いやすいです。

 

ホワイト・グレージュ・ネイビー・ブラックの全4色です。

 

 

レーススカートもオススメアイテムの1つです。

春・夏アイテムなので、今買うと半額で手に入ります。

 

白・ベージュ・ネイビー・カーキブラウンの全4色展開です。

ネイビー×白はマリンテイストが強いので、個人的にはカーキブラウンが好みです。

 

セットアップとしても着れるアイテムなので

f:id:arasukkiri:20180104171901j:plain

 

こんな風に普段使いのデート服としても活用することができます。

 

 

 

ネイビー・ブラックのジャケットを着るとなんだかリクルートスーツっぽくなってしまう…!

という方はベージュのジャケットが良いかもしれません。

黒のパンツと合わせやすいので、意外と着まわしやすいアイテムなんです。

 

公式サイトのチェックはこちら☞ザ・スーツカンパニー

THE SUIT COMPANY

 

まとめ

オフィスカジュアルを選ぶときに頭に置いておきたいこと

  • スーツの男性の隣に立てる服装であること

 

「仕事着もオシャレに~~」なんて謳い文句がありますが、

『仕事に来ているんだ』ということを忘れないように!

 

普段着を買うアパレルショップでは”シンプル”の感覚がマヒしてしまうことがあるので、

事前にスーツ取扱い店(サイト)で買うべき服の雰囲気を確かめておくと、失敗せずに済みます。