魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

低収入でも貯金したい!真っ先にこの3つの固定費を見直すべし!

f:id:arasukkiri:20180104012819j:plain

「将来のために少しでも貯金したい…!」

そう考える人は多いはず。

 

でも節約ってどうすれば良いんだろう?

食費を見直す?買い物を減らす?電気をこまめに消す?

 

ノンノンノン!

それらも間違いではありませんが、まずすべきことは固定費の見直しです!

 

節約はストレスフリーであるべき

節約とは続けられる習慣であるべきだと私は思っています。

 

『外食の頻度が多い人が自炊を増やす』

これは健康的だし、お金もかなり浮くし、大正解です。

 

じゃあ、既に自炊の頻度が多い人はどうしますか?

見切り品ばかりを購入する?もやし料理を増やす?

こんな生活はイライラするし、続けられませんよね。

 

お風呂に浸かることが大好きなのに、水道代が高くなっちゃうからシャワーで我慢!

これも節約にはなるでしょうけど、個人的には賛成できません。

(むしろお風呂がストレス発散なんて、爆買いに比べたら可愛いもんやで)

 

これらの節約は悲しいことに「節約のために我慢してるんだぞ!」ってモヤモヤする割にはあまり大した金額にはなってくれないのです。

 

ムダじゃないけど、効果的でもない!

この辺の節約術は余力がある時にやろう。くらいで良いと思います。

それよりも断然ストレスが少なくて貯まるお金が多くなる方法が存在するのです。

 

節約は固定費を見直すことから

どんな節約術ならストレスフリーで実行できるのか?

それは固定費の見直しです。

 

固定費とは、家賃・携帯代・保険料など毎月の支払額がほぼ決まっている費用のことを言います。

 

1.家賃の見直し

これは少しハードルが高いですが、

いらない物を処分してみて、もう少し狭い部屋でも十分そうなら引っ越してしまうのも有りです。

 

3,000円家賃を下げることができたら、年間で36,000円の節約になるので

かなり大きな節約になります。

 

部屋が小さくなると、自然と光熱費も下がるはずですしね。

 

部屋を小さくする以外にも、

駅からちょっと離れたところで妥協してみたり、

築年数が古いけどリフォーム済み物件を狙ってみたり…。

 

引っ越しの時期を割引交渉のしやすい8月にしてみるなど、

固定費の一つである家賃を下げる方法はいくつかあります。

 

2.携帯代を見直す

意外と家計を圧迫するのが携帯代です。

キャリア携帯だと1台で1万円程請求がきますよね。

 

SIM携帯になるとなんとこれが3,000円かからないんですよね。

SIM携帯ってちょっと不安なんだけど…

 

という意見はすごくよく分かるんですが、

今やSIM携帯人口もかなり増えてきて、レビューもたくさんあるのでそんなに怖がらなくてもいい案件なのかもしれません。

 

 

実際にシュミレーションしてみた

オススメのSIM携帯としてよく挙げられる2社で料金シュミレーションをしてみました。

 

1.UQmobile

キャリア携帯での携帯代を9,000円として

使用している携帯も古くなってきているので、携帯も新しく同時購入(24分割払い)する。

 

〈シュミレーション結果〉 

f:id:arasukkiri:20180104023453j:plain

 

携帯もついてくるのに、今よりも携帯代安いんですけど…!

月間データ容量6GBって今より多いんですけど…!

 

2年で12万の節約~~!(すごい!)

 

「SIM携帯って通信速度が遅いんじゃないの?」なんて不安も聞こえますが

 UQモバイル ってネットを使っていても速度が遅くならないところが売りなので、大手キャリアと同じようにスルスルっとネットが使えますよ。

 

2.mineo

mineoでもシュミレーションをしましたが、結果も3,000円ちょっとと変わらないのでコッチは割愛します。

ですが、『乗り換えタイミング診断』というものがあったのでやってみました。

 

大手キャリアは契約解除は更新月に行わないと違約金が発生します。

 

「携帯代は安くなるけど、違約金…どうすれば?」

って人にすぐ解約すべきなのか、更新月を待つべきなのか、どれくらい得するのかをシュミレーションしてくれます。

 

私の場合はこんな感じです。

f:id:arasukkiri:20180109160247p:plain

新月まで8か月あります。

「違約金払いたくない…!」とモタモタしているとなんと約3万5000円も損することに。

 

初月は手数料で大きな金額がかかるんですけど、たった8ヶ月でこの金額の差はすごいな…。

 

mineoは家族・友達でパケットを分け合えちゃうシステムなので、一家で乗り換えもオススメ!

 

でも独り身の人にだってオススメ!

f:id:arasukkiri:20180109162202j:plain

こんな感じで、余ったパケットを寄付できたりもらえたりできる仕組みがあります。

 

あとは契約プランを何度も変えられるので、

「いざという時のためにこのプランのが良いかな?」って高いプランを選んじゃうって携帯あるあるだと思うんですが、案外この『いざ』は訪れません。

 

そういう無駄な(?)金額を払い続けることもなくなります。

契約してみて「やっぱこのサービスいらん!」ってなれば契約内容を変えちゃえばいいから。

 

コレが個人的には1番魅力的でした。

契約変更できないと「もしかしたら」「いざという時」といろいろ網羅できている高いプランの方が良いと思っちゃうんですよね~ 

オススメ2社は携帯本体も購入できる

SIM携帯が良いのはわかったから、携帯欲しいときはどうしたらいいん?

 

って思っている人も多くて(私もかつてそうでした)、オークションで中古を買う人もいるみたいですけど

「新品しかヤダ!」って感じる人もいるかと思います。

 

「携帯を変えるタイミングでSIM携帯にしたい」

って人にはSIM契約と携帯購入が一緒にできるのはすごく楽ですよね。

 

mineo】【UQ mobile 】格安スマホとしても評判が高い会社の会社のなかで、携帯本体も購入することができます。

 

公式サイトで料金シュミレーションができるのでぜひやってみてください。

どれくらいの節約になるのか確かめるだけでワクワクしますよ。

 

公式サイトはこちら☞

 mineo

 

3.保険料の見直し

就職したタイミング、結婚・子供が生まれたタイミング

保険を組み直すタイミングって意外と少ないんです。

 

「死亡保険っていくらくらいあるべきなん?」

「若いのにこの保障って必要なんかな?」

 

あれこれ考えるとついつい高くなってしまう保険料。

もっと適切な保険内容があるかもしれません。

 

特に就職したタイミングで加入した保険は、

私の場合は自分に適切かどうか?ってことより「みなさんだいだいこのあたりの保障内容ですよ~」っていうのを選びました。

 

だって将来なんてわかんないんだもん!

(保険の適性もワケワカラン!)

 

 

実は、無料で保険の相談をさせてくれるサービスがあります。

保険専門のFP(ファイナンシャル・プランナー)さんが話を聞いて適切な保険の提案をしてくれます。

 

 

「保険料を安くできました~」

「同額だけど納得のいく保障を見つけてくれました」

 

保険料を下げることができたり、今と同額でより理想の保険に加入できたり

 

「激安!」の保険に入る必要はないけど、節約を意識するタイミングで見直してみるのは全然ありです。

 

月々1,000円でも安くなったら、1年で1万2000円ですからね。

努力で1万2000円浮かそうと思ったら大変だけど、保険料が下がれば意識せずとも貯まります。

 

節約・貯金はまずこういうところから始めるとストレスなくお金が貯まるのを実感できますよ~。

 

保険の無料相談サイトはこちら☞

じぶんの保険

保険の選択

まとめ:お金を貯めたいならまず固定費見直しから

節約はまず固定費を見直そう!

  • 家賃は適切か?
  • 携帯代は適切か?
  • その保険で満足か?

固定費を削減できると、節約を意識せずとも残るお金が増えていきます。

 

その上でもっとお金を貯めたいのであれば、

食費を工夫してみたり、光熱費の削減に取り組んでみたり…節約がストレスにならない程度に取り組んでいくのが一番です。

 

お金が貯まるようになったら増やし方を勉強するのも大切

arasukkiri.hatenablog.com

 

今は超低金利時代で、一生懸命貯めたお金を銀行に預けても全然お金は増えません。

何も行動を起こさないと『高収入=お金持ち、低収入の人=貧乏』から抜け出すことができないのです。

 

固定費の見直し・節約などでお金を貯める習慣ができたら、お金を増やす方法を学んでいきましょう。