魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

脳を騙して目標達成体質に!引き寄せの法則はオカルトじゃなく実は証明されていた!?

f:id:arasukkiri:20171217012426j:plain

 

12月16日の『世界一受けたい授業』で

脳を騙して勉強効率を上げよう!優しい子を育てよう!禁煙したい!

という授業があったんですけど、

 

言っていることがまんま引き寄せの法則でビックリしました。

 

先生として登場したバーバラ先生は著書にベストセラー本『ブレイン・プログラミング』を持つのですが、

 

なんでもこの『ブレイン・プログラミング』は引き寄せの法則を知っている人にとっては、「オカルトだと言われていたことが論理的に説明されている!」となかなか有名だった模様。(私は知らなかったな~)

 

私はチラッとしか引き寄せの法則をしらないんですが(「可愛くなりたい」って検索したらたどり着いた)

『脳』ってお馬鹿ちゃんだな~、これを利用しない手はない!と興味深かったです。

 

引き寄せの法則って気になるけど、信用できないんだよ~」って人は一度読んでみると良いかも!

 

脳を騙すと目標達成が簡単に!

番組内では『禁煙に成功しやくする言葉』と『優しい子供に育つ言葉』が紹介されていました。

 

まず目標は頭に思い浮かべるだけでなく、口にしたり、紙に書く方が絶対に良いそうです。

でもその時に注意があって、それについて『禁煙』を例題にして説明がありました。

 

「~ない」否定の言葉を使わない

禁煙を目標にした時、「タバコを吸わない」と考えてはいけないんです。

 

まず、脳は否定系を理解できないんです。

だから「タバコを吸わない」でいようと考えると、吸っている瞬間をイメージしてしまうそうです。

 

こうなると禁煙は難しい。

 

ではどうしたら良いか?

「1日10本(今より少ない本数)を吸う」と目標にすると

タバコの数を減らすことに成功しやすく、禁煙に繋がります。

 

この「脳は否定系を理解できない」っていうのは引き寄せの法則ではめっちゃ有名で

ダイエットが目標だったら『太らない』ではなく『痩せる』を言葉にしなさいと言われているんです。

 

あとは成功イメージもすごく大切で、

ダイエットだったら『痩せる』じゃなくて『痩せた』と

断言しちゃうのも良いんですって。

 

成功のイメージと否定しない言葉だけで、勝手に意識が目標達成のために働いてくれるのです。

 

優しい子に育てるには

お子さんを優しい子に育てたいという家庭は多いかと思います。

大事なのは、子供にどんな言葉をかけてあげるか、です。

 

子供がお手伝いをしてくれたら『優しいね~』と声をかけてあげてください。

効果をバーストさせる言葉

さらに、子供を優しくする言葉があるんです。

それは人伝えっぽく言うこと!

 

例えば、お子さんに声をかけるなら

「優しいね~、パパもそう言ってたよ~」

と他の人も言ってたんだよーと伝えてあげると、効果が倍増するらしいです。

 

人間は、直接言われるよりも、人伝えに褒められる方が信頼度が高く、嬉しさも増すと

マーケティングの本で読んだことがあります。

 

「キレイですねー」よりも「〇〇さんが、キレイだねーって言ってたよ」

の方が本当かも?って感じちゃうものなんですって。

 

でも子供に「パパも言ってたよ~」って言うなら、好き勝手パパの名を使って語るんじゃなくて

ちゃんとパパと「あの子優しいんだよ~」ってお話はしてあげてね。

 

引き寄せの法則では、思い込みは実現するって言われていて

自分が美人だと思って過ごすことが大事だとされているんです。

 

その中で『人に「美人だ~可愛い~」って言われてるの想像すると効果有るよー』って報告を読んだことがあって、

こういうことだったのかな~と番組を見ていて感じました。

 

ていうか、引き寄せについて色々語ってる人って何者なんだ?

心理学者か?ってくらい脳の仕組みを利用しているんだけど…!?

 

 

憧れの芸能人の顔にもなれちゃうかも?

これは『世界一受けたい授業』の内容ではないんですけど、同じ日に違う番組で言ってました。

 

もう、この日はそういう『引き寄せ』について学ぶ日だったんやな~。

 

夫婦が似てきたり、わんちゃんとなんとなく似たり…

 

人間にはミラーニューロンという能力が備わっていて、

一緒にいる時間が長い人に行動や口調・考え方が似てきてしまうようになっているんです。

 

引き寄せの法則はコレを顔にも使えるんじゃないか…?

って考えていて、好きな芸能人の写真を暇さえあれば見るようにしたり、

仕草をマネしたり…すると顔そのものも似てくるらしい

 

100キロ越えから30キロの減量に成功した人がテレビに出てて

松田聖子の切り抜き貼ったんです~~」って。

 

それに対して坂上忍

「全然似てないけど、ミラーニューロン効果があるからやり方は間違いじゃないのかもね」って答えてました。

 

ミラーニューロン』について調べたんですが

仕草・雰囲気・考え方が似てくることは明らかにされていましたが

顔の造形については資料が見つけられませんでした。

 

人間には潜在能力・意識が備わっている(とされているので)、もしかしたら顔もミラーニューロン効果で変えることも不可能じゃないのかもしれませんね。

 

まとめ

目標達成から、美容系・オカルト染みたことまで、脳を錯覚させると可能性は無限大だ!と語ってみました。

 

オカルトや占いって、他人に言われることほど胡散臭いものはないよな~って思うのでブログでは避けていたんですが(苦手な人も多いジャンルだしね)

 

『脳を錯覚させて実現』という引き寄せに近しい内容だったので、

知っている情報を放出してみました~。

 

目標の書き方や自分への声掛けの仕方など、ちょっとのことで脳は捉え方が大きく異なるので、これを利用して来年は目標をバンバン達成したいと思います。