魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

冬服はニットに柄を取り入れて脱・地味!【レディース】

f:id:arasukkiri:20171205031812j:plain

冬の洋服って、無難に無地ばかり選んでしまう、はち(8)です。

 

やっぱり冬服ってお値段が高いので、着回しを考えてついつい

「無地の方が良いよね…?」ってなりがち。

 

でも、ニットもコートも見た目に重さがあるので

無地を多用するとちょっと男っぽい無骨な感じに見えてしまいます。

 

柄があって華やかで、でも使いまわしのきく

そんな柄アイテムを調べてみました。

 

ノルディック柄

ノルディック柄は冬にぴったりの模様です。

女の子が着てたらめちゃくちゃ可愛いアイテムだと思う。

 

模様の幅や、丸みなど、それぞれのブランドの個性がでます。

 

色も少しで、直線的なのはこんな感じ↓

f:id:arasukkiri:20171205032504j:plain

ノルディック柄ってうるさいイメージがあるんですけど、

これなら柄初心者さんでも挑戦しやすいです。

 

【SALE/20%OFF】ノルディック柄ニットプルオーバー アースミュージック&エコロジー ニット【RBA_S】【RBA_E】

価格:3,447円

 

もう少し色味があって、柄が襟にそって丸く見えるのがこちら

 

f:id:arasukkiri:20171205032540j:plain

 

赤やオレンジなど、暖色系の色が入ると印象が一気にに明るくなります。

 

丸みを帯びているとより女性らしく、直線的だとよりカジュアルな印象になります。

 

【SALE/20%OFF】nano・universe ノルディックボートネックプルオーバー ナノユニバース ニット【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

価格:8,208円

グレーやネイビーもすごく可愛いんですが、私は白を推していて

というのも、白ニットって便利に見えて意外と難しいんです。

 

  • ニット生地で白という膨張感
  • 値段に比例しやすい

 

これらが柄が入ることで緩和されます。

 

コートを白色にしている人は少ないと思うので、

白色トップスって冬には重宝しますよね。

 

私は無地の白が全く似合わなくて(パーソナルカラーが秋だから?)

暗いコートに中グレーって感じで、重たいコーディネートばっかりだったんですよね。

 

アイボリーのノルディック柄だったらオシャレに冬でも明るいコーデが組めそうです。

 

ワンピースもめっちゃ可愛い

私はトップスしか検討するつもりはないんですが、

ノルディック柄を用いたワンピースもめちゃくちゃ可愛いです。

 

f:id:arasukkiri:20171205035304j:plain

大人っぽいコーデをしたいけど、シンプルすぎるのは苦手!

という人にオススメです。

 

【SALE/20%OFF】nano・universe ノルディックボートネックワンピース ナノユニバース ニット【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

価格:9,504円

 

チャコールグレーも可愛いですが、オフホワイトもめちゃくちゃ可愛い!

 

「白ワンピは可愛い子じゃないとキツイ~~!」

って思ってたんですが、

柄が入ると白ワンピでもモテを狙い過ぎてなくて良いです。

こっちの方が無地より着やすそうだな~。

 

ボーダー柄

「やっぱノルディック柄はちょっと難しそうやわ~」

って人にはボーダー柄がオススメです。

 

でも選び方に注意があります。

ニットで全面ボーダーだと太ってみえます。

 

あと白黒ボーダーは可愛いんですがカジュアル感がめっちゃ強い目

なのでシックな色味の組み合わせをチョイスすると良い感じに着れますよ

 

f:id:arasukkiri:20171205040325j:plain

こんな感じだとカジュアル過ぎず、太って見えず

大人カジュアルの理想ですよね。

 

coen 【手洗いできる】ラムウールタートルネックニット コーエン【送料無料】

価格:4,860円

上のコーデのようにブラウン×ネイビーの組み合わせも可愛いですが

バーガンディーやカーキでも大人っぽくボーダーを着ることができますよ

 

 

まとめ

冬服ってどうしても暗色を選んだり、無地を選びがち。

 

コートを柄物にしたり、カラフルなものにするのはかなりセンスも勇気も必要なので

もっと手軽なトップスから明るい印象を手に入れていきましょう。

 

柄物を使うとごちゃごちゃしちゃうんじゃないか…

って頭をよぎっちゃいますがボーダーもノルディックも

きちんと選べればむしろオシャレに見えます。

 

今年の冬は脱・地味!を掲げているので

柄物ニットを上手に取り入れていこうと思います。