魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

雑学・ネタ

デジャブが多いアナタは未来からやってきている!?

デジャブつまり「こんなこと前にもあったな…」という現象の原因に関して、脳の記憶のチグハグだとかパラレルワールドとか色んな説が言われていますね。 私は「未来人説」を推そうと思います。 デジャブを感じることが多いんだよな~…って人は実は無自覚の未…

『ドッペルゲンガーはタイムスリップしてきた自分』説

謎多き「ドッペルゲンガー」。 私はこのドッペルゲンガーの正体をタイムスリップしてきた未来の自分だと睨んでいます。 というのもドッペルゲンガーの情報を集めたら、「ドッペルゲンガー=自分」が1番納得できたのです。 // ドッペルゲンガーの特徴 「ドッ…

マウンティングとは人間の本能でサル時代の名残

画像:https://dlog.disney.co.jp/blog/dlife/article/CM002_1706 『マウンティング』とは仕事やプライベートなど様々な場面でお互いに格付けし合い、自分の優位性を誇示することを言います。 2014年の流行語にノミネートされました。近年の流行語は一瞬で死…

美人画から見る美人の変遷。「現代のブスは過去の美人」は真実なのか?

昔の美女は「おかめ顔でふくよかだった」と言われていますよね。 現代のブスは過去の美女だったかもしれない?つまり将来は美人とブスが反転する時代がやってくるかも?…なんてブスの希望になっていますが、これは真実なのでしょうか? つい最近、「新撰組の…

これがリアルだ!新撰組イケメン事情

ドラマや二次元で新撰組が描かれるとき「男の園やん!」って思うぐらいどこを見ても美丈夫で溢れていますよね。 でも実際はどうだったんだ…?って話ですよ。 というわけで、フィクションではなくリアルをお伝えしますよと主張している「新撰組の謎」という本…

腐女子の存在、歴史的すぎてワロタ\(^o^)/

画像:http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1605/04/news どうも、はち(8)です。 『新撰組』に関しての情報を集めていたら、およそ150年前に既に腐女子がいたことが確認されたぞ! 「オタクの趣向は時代を経ても一貫しておる」としみじみ。 // …

アフェリエイターではなく、稼ぎたいブロガーにオススメしたい本

どうも、はち(8)です。 いわゆる『ブログ論』的な? 「ブログでいくら稼いでます」とか「稼ぐためにはこうです」みたいなことを書いたことは1度もありません。 そもそもブログで自慢できるほど稼げてもいませんし。(大学生のバイト月収の平均×2に足りない…

ウケばっちり!ネタ系プレゼントは『motif.』におまかせ!

どうも、はち(8)です。 「え?え?ありがとう…!」ってガチのプレゼントではなく、 「何これ!あはは、ありがとー!」ぐらいの場が盛り上がる、いわゆるネタ系のプレゼントをお探しではありませんか? その場がすごく盛り上がっても、その後は使い道ナシだ…

潔癖症?私は道端にある自動販売機で飲み物が買えない

どうも、はち(8)です。 「「100円自販機マップ」を描ける人はお金が貯まる人」 こんな気になる記事を見付けました。 「安値」に対するアンテナが育っているかの指標になり、飲み物に限らず上手に安値を探せる人なのだそう。 ほんなら、挑戦してみよか~! …

まるでフィクション映画!タコ(雌)の生涯がドラマのヒロインすぎる

みなさま、メスのタコの一生を知っていますか? 私も先日テレビで特集を見て知ったのですが、 強く、儚く、そして切ない…なんともドラマチックな生き方で来世はタコになりたいと思う程でした。 タコを擬人化した映画があれば、それはそれは多くの人が涙する…

あなたの不満がお小遣いに!面白いお金を稼ぐ方法が存在した!

できれば持ちたくない「不満」。 世の中にはお金を払って愚痴を聞いてもらえるビジネスなんかもありますよね。 本来なら抱えていてもマイナスにしかならない日常の不満! そんな不満をお金で買い取ってくれる、神様みたいなサービスがあったのです! 大金は…

人たらしになるには綾瀬はるかを学べ。人たらしの特徴で溢れていた

「人たらし」と辞書で引くと「他人を騙す人」など何だか暗い言葉で書いてあります。 が、今は「人の懐に入るのが上手い人」「人に好かれる人」という意味合いで使われることが多いです。 私も後者(「人に好かれる人」)という意味で「人たらし」という言葉を…

様々な見えなかった物が可視化できる現代、ついに体臭も見て判断できる時代がやってきた

「見えない物が見えるようになる」? なーに言ってんだい!って感じだと思いますがちょっと語らせておくれ。 技術の発展で私たちは何の違和感もなく認識してるけど 目に見えない物が見えるようになったり、数値化されてるって本当はめっちゃスゴイことじゃな…

AIの発展によって最初に無くなる仕事はホワイトカラー職である

ホリエモンこと堀江貴文さんが『AIと仕事』について語っていた内容が興味深かったのでまとめておくよ~ AIが発達すると奪われちゃう仕事と、誕生する仕事があります。 知っておくと来たるコンピューター時代に失職を恐れずに備えられる!…かもしれない。 ホ…

「全然入らん!」結婚式バッグに失敗した私が教えるバッグの選び方

どうも、はち(8)です。 結婚式参列用に用意したパーティーバッグがめっちゃ使いにくくて困りました。 自分の経験から「こんなのがオススメよ!」というポイントを紹介していきたいと思います。 みなさんは私のように直前でアワアワしないで済みますように……

「着る服がない…!」立ち止まらずに服を買い足していくとクローゼットが魔窟化する。

どうも、はち(8)です。 クローゼットをガサガサして「あぁ~着る服がない!!」 ガサガサできるくらい服を持っているはずなのに『ない』。 きっと多くの人が経験がある『着る服がない症候群』はどうして起きてしまうのでしょうか。考えてみましょう。 本当…

やる気なんか必要ない!楽しい勉強方法を知っていれば学習は自ずと捗る!

先日は東大の受験合格をテレビで観ました。 あぁ、私にも受験とかあったな…としみじみ。当時は人生の一大イベントだったけど大人になるとこんなもんです。 大人になって振りかえると、勉強に対してもっとフランクに付き合えば良かったな~~とちょっと後悔し…

バラを使ったプロポーズなら108本より12本の方がロマンチックかもしれない。

バラは本数によって意味が異なって、プロポーズの時にバラの花束を贈るなんてシチュエーションが海外ではありますよね~。 最近では菊池亜美がプロポーズの際に108本のバラの花束を貰ったと言っていました。 「108って煩悩…?」なんて思った人もいるかもしれ…

捨てられない物は活用方法を探してみる。断捨離候補だったカバンが防災バッグになりました!

どうも~ミニマリストになりたい、はち(8)です! 物の取捨選択は「使う・使わない」で行うべし!なんて断捨離本には書いてありますが、『使わないけど捨てられない物』も存在する! 特に良いお値段で購入した物はなかなか手放せません。 「使わないのに残し…

外出時の防災対策。ちょい足しで「防災ポーチ」を作ろう

1月17日は阪神大震災が起きた日でした。 テレビ・新聞などで毎年大きく取り上げられるので、防災について意識が強くなる日でもあります。 「防災グッズを作らなアカンな~」 「防災グッズあれば便利なんやな~」 「こんなんが役に立つんか(へ~…)」 防災…

【サンリオ男子】二次元ではなく√5次元という新ジャンルではないだろうか?

『サンリオ男子』がついに2018年1月よりアニメになりましたゾ! 「男子高校生なのにサンリオが好きって変かな…」そんな悩みを持つ康太。 同じくサンリオ好きな男子高校生を通じて「ポムポムプリンが好きでも別に良いじゃないか…!」ってなっていくお話。 サ…

【ショック】福袋で服を買ってはいけない理由が闇深かった・・・

今年、服の福袋を買った人~挙手! 私は昨年買った福袋が鬱袋だったので今年は買う勇気が出ず買っておりません。 「服の福袋は買うべきではない!」 たびたび耳にしますが、どうしてなのでしょうか? メンズファッションバイヤーのMB氏がその理由を述べてい…

脳を騙して目標達成体質に!引き寄せの法則はオカルトじゃなく実は証明されていた!?

12月16日の『世界一受けたい授業』で 脳を騙して勉強効率を上げよう!優しい子を育てよう!禁煙したい! という授業があったんですけど、 言っていることがまんま『引き寄せの法則』でビックリしました。 先生として登場したバーバラ先生は著書にベストセラ…

定年後の父に勧めたい『おじいちゃんの甲子園大会』が微笑ましすぎた!

先日、関西テレビで『おじいちゃんの甲子園大会』というものが特集されていました。 ほほえましいと同時に、参加者のおじいちゃんたちの元気さにビックリ! ダッシュもキャッチもばっちりで、足腰がしっかりしてました。 私より足速いんじゃないか…? やっぱ…

惜しい!キラキラネームの想像力の方向が違えば素敵な名前を付けれるのに

どうも、はち(8)です。 2017年に生まれた赤ちゃんの名前ランキングが発表されましたね。 男の子は 「悠真(ゆうま、はるま、ゆうしん)」 「悠人(ゆうと、はると、はるひと)」 「陽翔(はると、ひなと、あきと、はるひ、ひなた)」 が同数で首位だっ…

一生に一度なのはお互い様!そりゃあ男性にだってプロポーズの理想があるよね。

「指輪気に入らなくて買い直してもらっちゃった(てへ)」 「プロポーズが理想じゃないからやり直させたの~」 なんて女性の武勇伝を耳にするたび、同じ女性なのに恐怖を感じます(笑) 「一生に一度だもん。仕方ないじゃない?」 って気持ちはわかるんですが…

コンピュータが仕事を奪う時代に個性とセンスを磨いて備えよう!

画像のタイトルを赤字にしたらホラーみたいになってしまった…! ペッパー君の微笑みがサイコパスっぽくてめっちゃ不安になる画像だなー。 コンピュータの技術革新が凄まじくて、今後10年で 今ある仕事の半分が人間である必要がなくなる時代が来る という研…

不器用でも可愛い手帳にしたい!只今イラスト練習中~おすすめアイテムも紹介!

私も可愛い手帳にしたい~!!! でもセンスないし…ってそこのアナタ! 今年こそは可愛い手帳作り、頑張ってみましょうよ~。 私も絵が下手だし、センスも変だし、逆に汚い手帳が誕生しちゃうんじゃ…? ってずっと味気ない手帳だったんです。 でも、今度こそ…

ハロウィンの仮装はコスプレ+1で簡単に本格的になる

「ハロウィンの仮装ってどうすれば良いんだろう…」って悩んでいるなら、ドンキとかその辺に売ってるコスプレグッズに1つアイテムを足すだけでググっとハロウィン仕様に早変わりできますよ\(^o^)/ コスプレ服ってミニ丈が多いから、こんなの良さそう。 …

電車でメイクがダメな理由を3つ。アレは美人でもブスに格下げする恐ろしい行為です。

「電車でメイク何が悪いんですか~?」 って意見が意外にあって、私ビックリ! 泥棒しちゃいけませんと同じくらい 「電車でメイクはいけません」って当たり前のことだと思ってました。 身だしなみを人前で行うっていう考えがなかったです。 でも「電車でメイ…