魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

大人におすすめしたい上質な漫画「繕い裁つ人」【感想】

f:id:arasukkiri:20180515033656j:plain

「お洒落は自分のためにするもの。でもとっておきの服はたった一人の誰かのために着るもの」

 

服が量産され安くで済ますことの出来てしまうこの時代に、この漫画を手に取ることが出来て良かった。

 

服の仕立てをしている南洋裁店の店主・市江(いちえ)。

その服を着ていれば幸せを感じられるように、輝いていられるように、服を着ている人を思いながら彼女は繕い裁つ人

 

「その人」にあった服を作りたい。だから仕立て屋でいる

市江の服に惚れ込んだ百貨店企画部の藤井(ふじい)から、商業化を持ちかけられます。

もっと多くの人に市江の服を知ってもらう方法として、藤井はモデルを使ったPRを提案します。

f:id:arasukkiri:20180515040137j:plain

「自分の美しさを自覚している人には私の服は必要ないわ」

 

市江は誰でも着れる服を作りたいのではなく、依頼してきたその人が幸せになれる服を作りたいと思っているんです。

コンプレックスがある人が、着ると嬉しくなれるような服を…。

 

f:id:arasukkiri:20180515040557j:plain

「試着も苦手で…」

あぁ、めっちゃ共感するよ~~

f:id:arasukkiri:20180515040614j:plain

「デートに着ていく服が欲しい」という彼女に似合う服を

彼女が自信を持てる服を市江は作りだすのです。

 

「ゆきちゃんにピッタリよ」

このセリフ良いよね。

自分のために作られた服って持ってないなあ。

たった1枚でも、そんな服があったらすごく満たされるんだと思う。

 

贅沢の在り方も勉強になる漫画です

f:id:arasukkiri:20180515041630j:plain

仕立てやオーダーメイドって安くありません。贅沢かなって思う人も少なくないはず。

この女性もそんな1人です。

「普段着を仕立てるなんて恵まれた人もいるのね」

「どうでしょう…辛いときや何かうまくいかない時に仕立てられるという方も少なくないですから」

 

起業する時や、退職する時、結婚する時、人生の節目の時に大きな買い物をする人っていますよね。

こんな風な自分の人生に沿った贅沢ってすごくすごく素敵だなって思いました。

 

(おそらく)オーダーメイドの服をポンポン買えない人が、人生の節目に選んだ贅沢が仕立てで、仕立て屋さんが市江のような寄り添ってくれる人だなんて、すごくロマンチック。

 

対比で出てきたわけじゃないんですけど、

裕福な女性も出てくるので一気読みした私は「贅沢」の在り方をすごく考えさせられました。

f:id:arasukkiri:20180515043610j:plain

旦那さんが高所得で、欲しい物を「ステキステキ」って買えちゃうの。

でも仕立て屋さんに来た時に「生地が~~」なんて話していたからきっと高い物をちゃんと知っている人ではあるんだと思う。

 

きっとこういうのも「贅沢」な生き方ですよね。

欲しい物を何でも買える「贅沢」だけじゃなく、自分にピッタリ合う服を1着だけって「贅沢」の存在も知った時、この奥さんは何を思うんだろうね。

 

もしもオーダーメイドの服を作るなら

繕い裁つ人」にはいろんな人が出てくるんです。

ゆきちゃんみたいなデート服(普段のお洒落着)をお願いする人やスーツ・フォーマル、それにウエディングドレス。

 

まあ、ウエディングドレスの依頼者はちょっとワケありだけども

f:id:arasukkiri:20180515045420j:plain

画像:繕い裁つ人【Blu-ray】

実は車イスの花嫁さんなんです。

ウエディングドレスって誰が着ても可愛く見えますよね。「幸せ~」ってオーラがそうさせるのかな。

 

映画化してたの知らなくて、色々検索したらめっちゃオシャレっぽかった。

市江が中谷美紀のイメージはないけど気になるなあ…。

繕い裁つ人【Blu-ray】 [ 中谷美紀 ]

価格:4,770円
(2018/5/15 04:53時点)

漫画を読んでいて自分がもしオーダーメイドするなら?って考えたら私は「普段着(お洒落着)にするかもしれないな~と思いました。

 

ウエディングドレスも一生に一度だし素敵だなって思ったんですが

私に似合う服であるんだったらたくさん着れる方が良いのかなって。

 

オーダーメイドは手が出なくても、既製品でも自信を持てる自分に似合う服を探したくなる、そんな気持ちにさせてくれる漫画です。

 

絵は独特なんだけど、漫画の静かで穏やかな雰囲気にマッチしてて巻数を重ねるごとに癖になります。

 

正直私はお洒落なんて解らない人間なんだけど、そんな私でも

市江が生み出すあなたに合う服を着た人がほわっと幸せになる様がすごく穏やかで、こんな風に服と付き合っていきたいなと感じる作品でした。

 

繕い裁つ人(6) (KCデラックス Kiss) [ 池辺葵 ]

価格:648円
(2018/5/15 05:01時点)

■紙版中古ならコチラ⇒ 【繕い裁つ人 全巻(中古)2,800円