魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

自己生産できる幸せを見付けたら毎日穏やかに過ごせるようになる

f:id:arasukkiri:20180514013009j:plain

例えば「良い会社に入れた」とか「褒めてもらえた」とかじゃなくて

他人が関わっていないこと「料理がめっちゃ美味しい」とか「猫が可愛い」とか「映画が好き」とか

そんなふうに幸せを他人に頼らず自己生産できたら、きっと毎日穏やかなんだろうなと思います。

 

他人から与えられる幸せはボーナスくらいに思っておく

他人に期待すると、期待通りの賞賛や返答がもらえなかった時に「なんでよ!」ってストレスになるんです。

 

他人に期待していないと、相手の反応がイマイチでも気になりません。

だけど賞賛や嬉しい反応があった時は、幸せな気持ちになれます。

あと、素直に感謝の気持ちが湧いてきます。

 

他人に幸せにしてもらいたいって考えの人は不満と背中合わせの生き方をしているとまず自覚しましょう。

 

幸せは補充して、余れば発散させよう

まず、嫌な気持ちになった時に気持ちを立て直せる手段を見付けましょう。

何でも良いんです。でもできれば他人がいなくても満たされる手段が良いです。

 

イライラする時や、嫌なことがあった日は、見つけた手段で心を癒しましょう。

心がチクチクする時間は極力短く!

 

幸せがいっぱいになって心の容量から溢れたら、ケチにならずに周りに分けてあげましょう。

実はね幸せは保管できず腐りやすいんです。

だから溢れ出た分を「いつかツライ時に活用しよう」と思ってもその時にはダメになってしまっています。

 

分けてあげるというのは、心が満たされると穏やかになれるじゃないですか。

優しい気持ちで、余裕を持って相手に接してあげましょうということです。

 

穏やかは伝染するので、あなたが接した人も穏やかになって、その人もだれかを穏やかにして・・・いつしかめっちゃ快適な人間関係になっているかも!

 

それから、あなたが一人で気持ちを立て直せないくらいの壁にぶち当たった時、

穏やかな心で接した人が手を差し伸べてくれるかも、立ち上がるのに肩を貸してくれるかもしれません。

 

誰かを幸せにしてあげたいと思ったら、あなたもそう思われるようになる

友人がね「結婚して幸せになりたい」って言うんです。

でも、この言葉って『幸せにしてほしい』ってことですよね。

 

このご時世こういうスタンスの女性って重荷だと思うんですよ。

じゃあ、キミはパートナーに対して何が返せるの?って。まさか「私が居るだけで幸せでしょ?」とか思ってないよねって。

 

恋人だってこうじゃない。他人ならもっと「何もしない人間をなぜ助けないかんのじゃ」ってそりゃ思うでしょ。

 

だから誰かから幸せにしてほしい~って思ったらまず自分が誰かを幸せにするのが先!

やってくれたことに応えたい・返したいって思う人って絶対いるから。

もちろん美味しいトコだけ吸おうとする人もいるよ。

 

だから幸せを自己生産して溢れた分を配分するだけで十分。

他人から何か返ってきたらもちろん幸せだし、もし返ってこなくて自分はもう満たされてるんだから気にする必要ないんです。

 

誰かに「優しくしよう」って思えるようになって行動にも移したら、同じように思ってあなたに接してくれる人が出てくるはずだよ。

 

大事なことはこれだけ!

  1. 幸せを自己生産できる手段を見付ける
  2. 余裕ができたら他人の接し方を優しくする

「幸せにしてよ~」ってスタンスよりも「私が幸せにしてやる~」ぐらいで生きている方がウジウジしないし他人に依存しないので楽ですよ。