魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

定年後の父に勧めたい『おじいちゃんの甲子園大会』が微笑ましすぎた!

f:id:arasukkiri:20171207170533j:plain

先日、関西テレビ『おじいちゃんの甲子園大会』というものが特集されていました。

 

ほほえましいと同時に、参加者のおじいちゃんたちの元気さにビックリ!

ダッシュもキャッチもばっちりで、足腰がしっかりしてました。

 

私より足速いんじゃないか…?

やっぱ運動するのって大事なんだな~~

 

野球を通じて体を動かすきっかけも手に入るし、目標もできる。

なにより友達ができるし

試合に行くから行動範囲も広がる

 

母親と「定年したらお父さんコレ入れば良いやん~」と思わず言ってしまうくらい魅力的でした。

 

男の人は定年したら燃え尽き症候群に陥りやすかったり

「何をしていいかわからない」ので無気力になっちゃう人が多いと耳にします。

 

人生のほとんどを働いて家族を養ってくれている父親なので、

定年後はそういう責任から解放されて第二の青春を満喫してほしいです。

 

おじいちゃんの甲子園大会

参加条件は60歳以上!

9人で守り、指名打者2人を加えた11人で攻める独自ルールを採用!

 

f:id:arasukkiri:20171207172424j:plain

画像引用:奈良)28日から初のおじいちゃんの甲子園 12チーム - 高校野球(甲子園):バーチャル高校野球

 

スライディングを華麗にキメルおじいちゃんもいてビックリ!

 

チームプレーなんでワイワイしながら頑張っている姿はすごく微笑ましいし、

打ち上げと称して飲み会が開催されたり

 

大人になったら友達作りが難しいって聞くので

こういうのは良いよな~と思って観ていました。

 

何よりみなさん若く見える!

体動かして、楽しんで、人と関わるって本当に大事なんだな~

 

強いチームになれなくても、ユニフォームを作って、わいわいするだけでも楽しいですよね~

 

目標は甲子園球場で開催!

『おじいちゃんの甲子園大会』という名前なんですけど、甲子園での開催はまだ叶っていないのです。

 

日本生涯還暦野球協会が担っているんですけど、発足したのが2015年とまだ若いので、今年も甲子園ではできませんでした。

 

でも、還暦野球人口は全国で25万人と推測されるので

今後は各地の団体にも声をかけて、より大きな大会になるように目指していくんだとか

 

そして『おじいちゃんの野球』の全国大会の舞台も野球の聖地・甲子園に!が目標。

 

まさに目指せ甲子園!

ですね。

 

なにより良いなと思ったのが、

この『おじいちゃんの甲子園大会』を立ち上げた人も還暦をすぎているというところ。

 

これが若い世代に「やりたいねん、なんとかしてくれん?」ってスタンスだったら

正直私はあんまり賛同できなかったかもしれません。

 

高齢者が増えつつある現代で、自分たちで発案して活発に楽しむ姿は

私も勇気づけられるし、親の将来を想像して安心もできます。

 

 

まとめ

『おじいちゃんの甲子園大会』について語ってみました。

 

私の親はまだ定年していないんですけど、

「一日のほとんどを仕事に使う父親から仕事がなくなったらどう過ごすんだろう?」

とは考えたりします。

 

子供からすると引き籠ったりしちゃうのは心配なので、

野球じゃなくても良いから同年代と楽しめるような趣味を見つけて欲しいな

とは思います。

 

あとやっぱり、40数年、毎日大変だったと思うので、

定年後は楽しんで生きていってほしいな~

 

子供が幼い頃は「元気に生きて欲しいな~楽しんで過ごして欲しいな~」と親は思ってくれているんだろうけど、

成長すると反対に子供が親を思うようになるんだな~としみじみ。