魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

今1番続きが気になる漫画『横浜駅SF』!42番出口にいったい何がある?

f:id:arasukkiri:20171123233754j:plain

「横浜が自己増殖を始めて二百年あまり…」

 

駅が自己増殖ってどういうことや!?

って手に取ったら、世界観深すぎ~~!

 

少年漫画とか読まないんで、SFコミック大丈夫か~?

と思ったんですけど、没頭して読んでしまいました…!

 

結末気になるから、次巻はやくでて~~!

 

横浜駅SF』あらすじ

改築工事を繰り返す“横浜駅”が、ついに自己増殖を開始。

それから数百年―JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。

脳に埋め込まれたSuikaで人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。

はたして、横浜駅には何があるのか。

人類の未来を懸けた、横浜駅構内5日間400キロの旅がはじまる―。

 

【ネタバレ有り】『横浜駅SF』感想

本州の99%を占めるまでに増殖した横浜駅

そこは駅というか、もはや人間の生活空間となっていた。

 

Suicaを所持していなければ、駅内で生活することができないし、改札を通れないので駅内へ入ることすらできない。

 

通常は親が6才になるまでに子供の脳内へSuicaを埋め込む。(お金がかかる)

6才以上のSuicaを所有していない人間は強制的に駅を追い出されてしまう。

 

Suicaを所有していないヒロトは生涯を駅の外で過ごすのだと思っていた…。

 

追放者との出会い

駅を追い出される理由に、Suicaを所有していないことの他に『違反行為による追放』というものがあるんです。

 

追放者に出会い、願いを託され、18切符を手にしたことでヒロトの旅がスタートします。

f:id:arasukkiri:20171124001535j:plain

 

駅内はSuica払いが当たり前になっていて、現金という存在が失われているんです。

 

そんなことを知らないヒロトは食事代を現金で払おうとして無銭飲食の罪で連行されてしまうシーンがあるんですけど、

 

正直、他人事じゃないなーって戦々恐々です。

 

この前、電子マネーオンリーのカフェの特集をテレビでやってて

「切符としての機能しか使わないから、間違って入店したらどうしよう…!」

って思ったばっかりでした。

 

探し人にはすぐ会える

駅内の歪んだルールに翻弄されはするんですが、追放者が教えてくれた人物には割とすぐ会えます。

 

f:id:arasukkiri:20171124003737j:plain

修理したい物があって、お店を探していたヒロト

 

親切そうなオジサンに「ココならなんとかなるかも」と教えてもらったお店で働く彼女が、なんと…!

f:id:arasukkiri:20171124004146j:plain

 

あまりにアッサリ会えたので、もしかしたら裏切り者なんじゃ?

と勘ぐっています。

 

「リーダーを助けてくれ…!」

という言葉を遺して追放者は息を引き取ったので、絶対に何かにとらわれているはずなんだ…!

 

42番出口へ

18切符をくれた人との約束は果たせた(?)ヒロトは残りの日数で42番出口を探そうとします。

 

彼のコロニー(集落)にはかつてエキナカに住んでいた人がいて、

そんな人物からの助言があったからです。

f:id:arasukkiri:20171124010234j:plain

 

「全ての答え」とは一体なんなんだろう?

 

そしてこのおじいさんも不可解な点があって…。

 

彼がコロニーに来た時に、言葉が通じなかった。

 

でも二条ケイハによると「エキナカだろうが、外だろうが、同じ日本には違いないのだから、言葉が全く通じないのはおかしいことなのだ」と言う。

 

f:id:arasukkiri:20171124010833j:plain

エキナカの発展を見たヒロトはこのように思うようになるが、はたして…?

 

 

まとめ

エキナカで過ごす人たちは、割と厳格なルールの元生活しているんですが

あまり不満が聞こえてこないというのに気味悪さを感じます。

ちょっと軍隊っぽい。

 

ICチップを体に埋め込む案が実際にあるらしいけど

この漫画を読んでるとすごい支配・管理されてる感が強いんだなあという印象です。

 

違反行為をしたらロボットがぴゅーって飛んできて、駅の外に連れて行かれちゃうの!

 

だからみんな常に緊張感を持って生きてて、

私だったら息が詰まって、物に八つ当たりしてすぐに連れ出されちゃう…!

 

明らかに何かを秘めている二条ケイハとおじいさん。

42番出口で(のみ?)明らかになる真実。

 

増殖する横浜駅、この支配から人類は逃れることができるのかなー

「全ての答えがある」と言われる42番出口にはいったい何が待っているんだろう。