魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

今がチャンス!お金は貯める方法よりも増やし方を学ぶべし。早めにスタートを切ることでお金持ちになれる!?

f:id:arasukkiri:20171004235019j:plain

どうも、はち(8)です。

 

最近、給料・貯金とお金について考える機会が多くて「お金増えないかな~」なんて思う毎日でした。

 

でも、私は知っているんです。

お金って急には増えない。

 

小銭貯金をしているんですけどね、やっぱり貯まるまで時間はかかるワケです。

(まあ、小銭貯金は趣味で楽しんでやってるから全然良いんだけどサ)

お金がボンって増やせることなんて宝くじとかギャンブルぐらいしかないでしょ?

でも、それって現実的じゃないよね。リスクも大きすぎるし。

 

じゃあどうしたら良いの?

この答えが見つからないくらい、私はお金や将来設計に関して無知です。

なのでこの機会に、素敵な大人ライフを送れるよう勉強しようと思います。

 

『増やす』を覚えないと一生お金持ちにはなれない

現代は超低金利時代。金利はせいぜい0.01%~0.02%

300万円貯めて銀行に預けても1年後には300円しか増えない

 

300万円ってかなりの大金だと思うんですよ。

しかもただの300万円じゃなくて手元に無くても平気だよーって300万円。

300万円1年間貸してあげるね。好きにしていいよ!

 そのお礼が300円って…あまりにも安すぎると思いませんか?

 超!超!お金持ちじゃないと、銀行にお金を預けても資産は増えないレベル。

 

数億銀行に預けられるお金を持っているんだったら、貯金を増やす方法とか悩んでないよー!

って声を大にして叫びたいです。

 

とまあ、このように

「節約頑張って、大きなお金にして銀行に預けて、やった増えたぞ!」

っていうのは現状難しいのです。

 

同じ様に、いやそれ以上に頑張っているのに、お金持ちには追いつくことができない。

私たちはずっとお金で悩まないといけないのかー!?

 

じゃあどうする?

お金にもっとお金を増やしてもらうしかないですよね。

つまり投資です。

『低額積立投資』のススメ

「えー投資?」って思った人いますよね?

わかります、わかります。私も投資ってハイリスクハイリターンなイメージがあって庶民が手を出すもんじゃないと思ってました。

 

ですがオススメしているのは『低額積立投資』です。

自分の資産を、人生を全部賭ける!

そんなカイジみたいなことしなくて大丈夫ですからね。

 

500円から始められるものもあるので

お小遣い制のパパも、低収入の人も、なんなら専業主婦だって毎日ちょっとずつ節約したら用意できるお金で始められちゃうんです。

でも、少額だったらあんまり増えないんじゃない?

いやいや、投資による複利効果をナメてはいけませんよ。

わかりやすい将来設計グラフを見つけたので貼っておきます。

 

【年利3%の積立投資】

月3000円の投資を30年間続けると、総投資額108万円に対して、利益は約66万円となり資産額は174万円になるのです。

 

月3000円。

1日1本ジュースを我慢したら手に入るお金です。

お弁当を週に1日増やしてもクリアできそうな金額かな?

その努力が30年後に66万円を生み出すってすごくないですか?

 

でも30年。決して短くない年月です。

だからこそ早めにスタートを切ることが大切なんです。

 

早めに始めることができたら、負担が少なく投資額を大きくできます。

それに伴い『複利効果』もグイーンと大きくなって、リターンが増えるのです。

 

もちろんリスクもある

『投資』ですからね。もちろんリスクもあります。

だからこそお小遣いの範囲でやるべきだと私は思います。

 

「なんだよ、結局損するかもしれないんジャン?」

そんなアナタへ。かつて読んだ経営本(題名忘失…!)にこんな一節がありました。

 

日本人は世界で一番識字率が高く、非常に勤勉で真面目であるけれど、裕福な人の割合は多くない。それはリスクがある選択肢を選べないからだ。

アメリカ人を見てみろ。彼らはリスクを背負う代わりに、大きな成功を勝ち取ることができる。まさにアメリカンドリーム。

 

確かに…!

ローリスク・ローリターンな生き方ですよね。

 

実は私たちがしなくちゃいけないことはリスクがある事をどう避けるか?ってことではなく

リスクとリターンが同居している事象から、いかにリターンを勝ち得るか勉強することなんですよね。

低額投資は無駄遣い防止にもなる…かもしれない

「小さなお金でもリスク背負うなんて嫌だ!」

じゃあそのお金本当に貯金できたの?

 

投資は余剰経費で行うのが鉄板です。

生活費・勉強代を引いて残った使い道のないお金でやるんです。

 

全然投資が上手くいかない可能性よりは、あっという間にくだらないことに使ってしまう可能性のほうが高いと思います。

 

余ったお金で適当なものを買ってしまうよりは、投資に回して「金のなる木の種をまいたよ~(わくわく)の方が有意義ですよ。

 

月3000円が大金に化けるかもしれないと思ったら、日頃のお金の使い方も少し変わってきませんか?

 

ちなみに老後に用意すべき金額は740万円

何のためにお金を増やすか?

多くの人は老後の蓄え・不安解消のためではないでしょうか。

 

一般家庭に求められる老後のための貯金はおよそ740万円

 (もちろん何歳まで生きるかに大きく左右されます)

arasukkiri.hatenablog.com

 

投資で得られる金額を引くと必要な金額は約570万円。

 

老後資金ってとてつもない金額が必要な気がしますが、きちんと算出すると意外と頑張れそうな金額ではありませんか?

まとめ

  • お金にお金を増やしてもらおう
  • 投資は余剰経費でやる(無理しない)
  • 早めのスタートが大事
  • 無駄遣いが減るかもしれない特典付き

 

お金が増えていくのが目に見えてわかったら、年を重ねる不安が減るかもしれませんね。むしろ楽しみになるかも!

女性は年を取りたがらない生き物だから、こんな風に将来に楽しみがあると日々の心持ちがまた変わってくるかも。

 

生活を破綻させないくらいの金額なので、アメリカンドリームとは呼べないかもしれません。

でも『小さな夢』くらいには言っても良いと思うんですよね。

 

なにはともあれ、もっともっと勉強せねば!知識が足りん。