魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

しんちゃんのパパこと野原ひろしが理想の男性すぎるので語らせて下さい…!

まずは私の理想の男性『野原ひろし』を紹介します。

f:id:arasukkiri:20171001024654j:plain

 

年齢35才。東京都の二葉商事営業2課の係長。

現在勤続15年の頑張り屋さん。(なお大学は中退している模様

言わずもがな、野原家の大黒柱。

 

身長は180センチ。

靴のサイズは26センチ。

靴や靴下の悪臭は強烈で、たびたび足の臭さで家族を救ってきた。

 

所得は手取りで30万円(1994年のアニメにて)。年収はおよそ650万円

日曜大工が得意なようでシロの犬小屋を作ったのも、実はひろしなのである。知ってた?

 参考:野原ひろし - Wikipedia

 

子供と遊んでくれて、ギャグも言えて、女の人が好きだけど浮気は絶対しないで、足が臭いという最強武器を備え持ってて、日曜大工もできて、家族をめちゃくちゃ愛してる。

そんな男に惹かれないワケないだろう!!!

 

男前だよ、ひろしさん!

妻子持ちでありながら、これほどに私を惑わせる。彼は罪な男です(笑)

 

たくさんの名言を残し生きる彼。名言が口からぽろりと出てくるような人間は、どうやら人格そのものがすばらしいようです。

 

そんなひろしの人柄が溢れている素敵エピソードをご紹介します。良い男すぎです。

 エピソードその1

みさえがひろしの給料一ヶ月分落とした時、ひろしはみさえの事を抱きしめて頭を撫でながら『なんだ、そんな事か。また稼いでくるよ。俺はみさえとしんのすけが無事ならそれでいいと思うんだ。』

 

男前かよ…!

給料手渡しの時代だったのかな?それとも銀行を移そうとした時に落としちゃったのかな。

 

 エピソードその2

 

出典:buzznews.asia

みさえが数日かけて編んだ下手くそなマフラーだけがバザーで売れ残っていたため、みさえがいない間にマフラーを買ってあげたひろし。内緒なので、いつも家を出てから外でマフラーを巻いて会社に行くんです。

 
あぁ…、優しい。優しすぎるよ、ひろしさん。もう、ほんと好き。
こんな奥さん想いの旦那さん羨ましすぎだよ~。
あ~もう!野原ひろし理想すぎるんですけど。
 

終わりに

    • 「家族だから幸せなんじゃない!野原家だから幸せなんだ!俺とみさえとしんのすけとひまわり、この4人で幸せを作ってるんだ」

 

    • 「もう会社なんてどうだっていい。世界の危機もどうでもいい。どんなひどいことになっても家族が一緒にいさえすれば乗り越えられる!」

 

家族のことをこんな風に感じている野原ひろしと結婚したい、いや家族になりたい人生でした。

絶対に幸せなれる気がするもん。

 

 

 野原ひろしを見るたびに不思議だなーと思うことがあるんですけど…。

 

自分自身はスマートに生きている方がカッコ良いと思うやん?

何なら、懸命な姿は見せたくないなーとも思ったりするやん?

 

なのに他人に対しては汗臭いというか一生懸命に生きているように見える人の方がカッコよく思えてこないですか?

 

「必死なのカッコわる~」って思ってるのって自分だけなのかな?

周りからみると「一生懸命で良いよね」って見えるのかな?

 

 

 アニメでは何だかだらしないとーちゃんだけど、映画ではホントめちゃくちゃカッコいいとーちゃんだから!

野原ひろしのカッコよさはぜひ劇場版で!