魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

【コツ・やり方】小銭貯金第4弾!小銭貯金が習慣になった私がオススメするやり方

今回の小銭貯金はこんな感じ 

f:id:arasukkiri:20171002152350j:plain

期間 2017年3月15日~2017年9月30日 六か月と半月

 

100円玉は猫の絵が描かれている缶へ。500円玉はたぬきの貯金箱(コレ、信楽焼きなんですよ)へ。

貯金箱の大きさが分かるように、隣にKOKUYOのPritt スティックのりを比較できるように並べてみたのですが、なんとなくの大きさは伝わっているでしょうか?

 

それではサクッと金額発表~!

私は面倒くさがり屋なので数えないです。

いや、こんな私でも第一回はちゃんと自分で数えたんですよ。でも4回目となると、ねぇ?

 

金額が分からなくても、『ゆうちょ銀行』で通帳を差し出して「入金お願いしまーす」で手数料も掛からず集計&入金してくれますよ~。

 

では!

第4回 期間6カ月半 の成果は・・・

¥68,200 (6万円越え…!) でした!

 

意外と貯まってました!

ただあと1,800円で7万円だったのに。10日あれば7万越えだったな~悔しい!

 

また10月1日から再スタートです!次はどれくらいでいっぱいになるかなー、楽しみです。

 

小銭貯金のやり方・コツとは?

貯めた貯金の画像を見てもらえば分かるんですけど、私は100円玉と500円玉しか小銭貯金の対象じゃないんです。

 

というのも1円・5円・10円はどえらい枚数貯めてもそんなに大きな金額にならないから。

小銭貯金の醍醐味って『塵も積もれば山となる』だとは思っていますが、1円玉1000枚で1000円ですよ?持っていく労力を考えるとちょっとね。

 

なので100円以下のコインは、100円玉・500円玉を生み出すために働いてもらっています。

例えば、

購入金額が813円だったら

1000円出して187円受け取るのではなく

1013円出して200円受け取って200円貯金箱へ投入します。

(1020円出して207円のおつりでも良し)

 

支払っている金額は同じなのですが、「安いコインが高いコインを連れてきた」とちょっと得した気分になりますし、小銭貯金に大貢献です。

 

100円以下のコインを事細かく把握できている人って少ないと思うので、このようなお金の付き合い方はすごくオススメ!

500円玉を受け取ったら必ず貯金箱へ

f:id:arasukkiri:20171002162953j:plain

意識せずお金を支払っていると、実は滅多に手に入ることがない500円玉。

もし、手に入った時は使わないで貯金箱へ。

 

なかなか手に入らない代わりに1枚で500円の価値があるすごいヤツです。小銭貯金を開封した時にサプライズを連れてきてくれます。

あくまで偶然手に入った時だけ。計算して500円玉が返ってくるようにして「貯金貯金(チャリン)」って過ごすとお札の消費スピードがえげつないですから。

 

小銭貯金は「あれ?気付いたらこんなに貯まってた!」っていうのが良いんですよ。

私の小銭貯金のやり方はこんな感じです。続けられる無理のないペースでやることが大切。

小銭貯金を4回やりきると、もう小銭貯金はお手のものなので、もう一つくらい何か節約だったり貯金術に挑戦してみたいなと思ったりします。