魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

これはたまらん!手放せなくなる女性になるヒントはネコから学ぶべし

 猫っぽい彼女が備え持つ小悪魔要素にメロメロ

猫といえば、マイペース・勝手気ままなイメージを持たれている人が多いかと思います。

では、人間は何故そんな勝手な生き物にメロメロの骨抜きにされてしまうのでしょうか?ウザがられるワガママと愛されるワガママの違いとは?

 

猫に夢中になる理由を探っていたら、「あれ?これ彼氏をメロメロにしちゃう小悪魔系彼女じゃない?」と小悪魔女子に通ずるものがあったので説明しようと思います。

 

いつの間にか立場が逆転している!絶妙な引き際!

 テレビを見ていたり、パソコンを触っていると「遊んでよ~、かまって~」とにゃーにゃー甘えてきます。

態度から「大好き~」が溢れ出ているので、もう可愛くて可愛くて仕方がありません。

 

そしてかまってあげると「嬉しい」って気持ちを全身で表してくれます。

私も好きだし、猫も私のこと好きって思ってる。もうラブラブです。

 

が!そんなハッピータイムは長くは続きません。

私がノリノリになって「気持ちええか?可愛いなあ…。」と愛でていたら、満足した猫ちゃんが「もういいわよ」と言わんばかりにスルっと離れて行ってしまうではありませんか。

 

「あぁ!ちょっと待ってくれぇぇぇ!」

まだ、撫でたりないんだ!行かないでくれぇぇ!

 

始めは猫ちゃんがかまって欲しくて甘えてきたのに、いつのまにか可愛がりたくて仕方なくなっていませんか?気付いた時には立場逆転!

 

ちょっと物足りないっていうのが中毒性を生み出します。

スナック菓子とかもそうでしょ?ちょっと物足りない味付けになってるから「もっと食べたい」ってなるんです。

 

このちょっと足りないという絶妙な引き際が相手をメロメロにしてしまう理由なのですよ。

 

自分のタイミングで甘える。所謂マイペース

男の人って、好きな女の子(彼女)から甘えたり、頼りにされたら嬉しいものです。

意外といつでも甘えて良いように構えてくれています。ありがたい。

 

猫の場合も、人間は「いつでも甘えて良いんだぞ!カモン!」って構えているんですが、猫は猫が甘えたい時にしか寄ってきません。

「待て」をされた犬の気持ちがものすごくわかってしまう。待っていた分、焦らされた分、嬉しさが増幅するんです。そして、絶妙なとこで切り上げられる。

 

彼は常に「甘えていいぞ!頼っていいぞ!」って思っているかもしれませんが、自分が甘えたいだけで大丈夫です。そうすると「あれ、今日は甘えてこない?じゃあこれならどうだ?」って1人で恋愛を楽しんでくれます。

 

両想いなのにまるで片思い(良い意味ですよ!)。片思い期間って楽しいじゃないですか?自分の行動で相手が笑顔になってくれたらすごい嬉しいし。

あれって相手が嬉しいから嬉しくなるんじゃなくて、ある種の達成感というか、自分の行動が実を結んだっていうのが楽しいんですよね。

愛されて当然!だって当たり前に愛しているからネ!

恋愛関係でどうしてか対等な関係を築けないって人がいます。ワガママいうと好きじゃなくなっちゃうんじゃないかな?って思うそうです。

 

お付き合いしているんだから愛されて当然!で良いんですよ。

その代り、あなたもパートナーの事を愛していて当然ですけどね。

 

猫は愛されて当然という態度で接してきます。マイペースだし、ナデナデタイムは勝手に切り上げるし。

でも愛して当然でしょ!ドーン!

って自分勝手に生きているだけではなくて、ちゃんと「信頼」や「好意」を返してくれるのです。

「好きだから甘えるの、信頼してるからマイペースでいられるの」そんなワガママは愛おしく感じるのですよ。

 

人間の恋愛関係だって同じです。

打算的でない純粋な信頼や愛情をくれる人は大事にしたいと感じるし、同じような気持ちを返していきたいと思うものです。

そしたらいつの間にか、かけがえのない離れられない存在になっているはずです。