魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

服の断捨離のやり方と見えてきた事。

服の断捨離を行って大正解でした。

  • 「クローゼットやタンスがパンパン。スッキリさせたいんだけどどうしていいかわからない。」
  • 「断捨離って後悔しない?」

 

 私は着ない服でクローゼットやタンスをいっぱいにしてしまっていた人間ですが、そんな私でも断捨離を通じて”適量”をキープできるようになりました。

 

 私なりに断捨離のコツや効果をまとめたので、「服を減らしたい」「断捨離に挑戦したいと思っている」そんな人は経験談の一つとして参考にしてみてください。

「断捨離をしたこと後悔した?」

全くないです。

 むしろこれ程着ない服にお金を使っていたことに後悔しました。このお金があれば、今着てる服よりもずっと良いモノが買えたのに。そう思わずにはいられません。

 

 恥ずかしながら、買ったものの一度も着なかった服がたくさんありました。

服を買ってきてもタンスもクローゼットもいっぱいで収納できず、袋に入ったまま部屋の隅に放置することも。

→存在を忘れて、再び見た時には季節外 OR 好みじゃなくなっている。

→着ずに、そのまま放置。

 

服を断捨離して、所持していた服の多さにビックリしました。そして部屋が広かったことも。タンスやクローゼット、全然収納に足りない!と思っていましたが着ない服を処分したら、そんなことは全然ありませんでした。

 

服の断捨離のコツ「着ないものには理由がある」

服の断捨離でよく耳にするのが

「いつか着ようの”いつか”はこない」

というセリフ。

 

『なぜその服を着ようと思えなかったのか』まで踏み込んで考えられると、今後の買い物の失敗を減らすことができます。

  • サイズが合っていない
  • 似合わない色・形である
  • 着にくい

”サイズが合っていないモノ”は着ません。手放しましょう。

「痩せた時のために…」ってどれくらいの期間で痩せるつもりなんですか?痩せた時には好みも変わってしまっているかもしれないし、痩せた時に着たいものを着たら良いんですよ。

 

似合わない色・形も捨ての一択です。

どんなに高くてブランドの服であっても、着るとブスになる服なんて本当に必要なんですか?

これは極論ですが、似合わない高級ブランドよりは似合うプチプラの方がよっぽど美人に見えると思います。

 

着にくい服。これはコーディネートが難しかったり、着る時に気をつかう服のことです。

 コーディネートが難しい服。これは自分の中に決まった組み合わせがあって活用できているなら捨てなくても良いです。でも、「何と合わせて良いかわからない」と思っているのであれば捨ててしまうのもスッキリしますよ。

 

 着ることに気をつかう服。私の場合はフリーサイズのボートネックだったり、透け感の強い服です。ボートネックはブラ紐が「こんにちは」してしまわないかすごく気を使います。透け感も同様。気に入っているなら活用すれば良いですが、私は「着ていると気疲れする」と思ったので処分しました。

 

 と、このように着ない服には何らかの理由があるはずです。着ていない服を処分するだけでずいぶん量が減るはずですよ。

 

似合う服って限られている

arasukkiri.hatenablog.com

 キャラクターやスタイルの良し悪しなんかも影響して「どんな系統でもバッチコイ!」なんて人はほとんどいません。

 いろんなジャンルの服を持っていても似合う服って限られていませんか?

 

 自分の好みじゃないけど勢いで購入して、結局タンスの肥やしってあるあるだと思います。

 

いろんな格好を出来る人がオシャレなんじゃない。いつも似合っている服をまとっている人がオシャレなんですよ。

 

「じゃあ、いつも似たようなの着とけって言うの?」

そんなことないです!

  1. 着るシーンがイメージできること
  2. 必ず試着をすること

普段着ない系統の服って「着るぞ!」と意気込んで購入したものの結局、恥ずかしさや違和感から避けがちです。なので「こんな時に着る」とイメージを持つことがとても大事。そしてそのイメージに合う着こなしができるか必ず試着しましょうね。

この2点がクリアできたら、タンスの肥やしになる可能性がグッと減ります。

終わりに

私が服の断捨離で得たメリットは次の3つです。

  • 収納スペースがぎゅうぎゅう→ゆったり
  • 似合わない服を着てしまう可能性が減った
  • 洋服代減少

 もともとあまりお洒落が好きではなく(でもオシャレだと思われたい)、大量の服の中から似合う組み合わせを選び出すのがとても苦痛でした。

でも選択肢が減ったことで、服選びがずいぶん楽になったのでそのストレスから少し解放されました。