魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

修正だらけの現代でファンデーションCMのカバー力アピールって意味あるの?

ファンデーションのCMって信用できないYO!

f:id:arasukkiri:20170913224505j:plain

 ファンデーションのCMを見るたびに「カバー力抜群」「透明感」なんて謳い文句を耳にします。

いやいや、そんなバッチリ修正された映像で言われても…。

 そもそもCM撮影時に本品を使っているのかどうかという疑問もありますが、修正した肌で「カバー力ばっちり☆(ドヤ顔)」ってどうなん?っていうね。

 

 企業サイドとしては「商品が出ましたよ~認知してよね~」ってことなんでしょうけど、私としては「ファンデーションとして優秀な商品かどうか」が知りたいんです。

 

 結局、テクスチャーや口コミを参考にすることになっています。本来セールスポイントなんだったら修正すべきじゃないと思うんですよね。

 

商品のアピールが大事なら、商品を手に持って

「〇〇新発売(にこっ)」で良くないですか。

 

じゃあどんなCMだったら良いかな~。いろいろ考えてみましょう。

 

1.修正なしで使用前と使用後の比較

 まあこれが最強ですよね。シミがどれだけ隠せるとか、ファンデーションの色味とか一目瞭然。商品が近くにないけど購入したい通販勢にもありがたいですよね。

 

 別に美人売りしてる芸能人使わなくても良いから、こういうファンデーションの能力がちゃんとわかるCMが見たいな。

 

 女性芸人さんとかの方がすっぴんOKしてくれそうだし、ファンデーションに限っては顔の造形はあまり重要だと思わない。アイシャドウや口紅みたいな色が入るものは美人の方が映えると思うけど。

2.大根やグレープフルーツを使うっていうのはどう?

 最近ちょっとしたことで苦情が来るらしいので食べ物を使うのは難しいのかな。

でも大根やグレープフルーツって言われたら、みんな大体同じものを想像できるじゃない?これ結構重要だと思うんだけど。

 表面の傷がどれくらい隠れてるのかなとか、家にある大根見れば良いしわかりやすいよね。

 

大根の修正画像も出回っているので、修正じゃごまかされませんよ!

これ、衝撃だったんだけど。土付いてる大根が真っ白つるりん。

でもこれくらい修正できちゃうからこそ、ファンデーションのCMは無修正であって欲しいね。

 

グレープフルーツなんかもっと向いてるかも!

 丸っこくてハリもあるし。表面のブツブツで毛穴に対するカバー力をアピールできそう。

 

消費者には適切で正直な情報を

現代はネットで情報をたくさん得られるようになりました。

便利な一方で、サクラやステマといったような商売も存在し、情報が全て正しいとは限らず、情報を取捨選択する能力が求められるようになりました。

 

 だからこそ、せめて大本は正しい情報を!