魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

あなたの結婚観は?先人たちの経験に幸せのヒントが

どんな結婚観を持っていますか?

 昨今、生涯独身という選択をとる人も増えてきました。ですが、現状は結婚をせずに年をとると「何か欠陥があるから結婚できないだけ」と思われがち。

 

 結婚願望はあるけれど、結婚に至らなかった人。そもそも結婚願望がない人。勢いで結婚に至った人。皆さんはどんな結婚観を持っているのでしょうか。

 

条件を求める結婚・パートナーを求める結婚 どちらも正解

 いろいろと考えさせられる、興味深い記事を見つけたので紹介しておきます。

 ①「ハイスぺ婚したけど幸せを感じられない」

am-our.com

②「ブルーオーシャンって本当にあったんだ…!」

am-our.com

 

 ①の女性は世間的に見るとすごく恵まれています。でも、幸せじゃない。記事はインタビュー形式になっているんですが『他人』『世間』『普通は』という言葉が目立ちます。

「世間から見ると」とか世間のモノサシを気にして、自分のモノサシが定まってないから、「自分でもどうすればいいのかわからず苦しい」んじゃないかな。

この言葉には私もギクリ…!

「普通は」「平均よりも上」この考えはすごく自分を苦しめると思いました。

 

 仮に自分が平均以上の人間で、平均以上(稼ぎが良かったり、イケメンだったり)の旦那がいたとして…。平均年齢で子供を産んで、普通より良い家に住んで、子どもも普通より勉強できて、運動できて…。

 それってもう普通じゃないよね?

それはもはやスーパーマンだ!

 

 でも『普通以上であることが幸せ』って思うんだったらスペックで相手を探すのも全然良いんですって。

 専業主婦になりたいから収入が良い人を選ぶのも、「専業主婦になるのが幸せ」なんだから間違っていない。

 

 世間が・周りが、という観点からじゃなく『自分自身』が納得した選択なんだったら誰がなんと言おうが間違っていないんだとか。これは重要で、でも難しいことでもあるね。

 

パートナーを求めた②の女性

私は毒親育ちで、16歳から親と離れて暮らしてるんですね。それもあって、支え合えるパートナーが欲しいと強く望んでたんです。

 

そう語る②の女性。

 自分がどんな人生が送りたいのか?どんな人と50年暮らしたいのか?

自分の中で条件を書きだして、絶対に譲れない3つの条件を見付けた彼女。

それは

  • 『男尊女卑じゃない人』
  • 『話し合いから逃げない人』
  • 『挫折を乗り越えた経験から『正当な自分への信頼』を身につけたタフな人』

でした。彼女にとっては表面的なスペックはそれほど重要じゃなかったそうです。

 

 結果的に過去の傷を分かち合えたり、喧嘩をしてもちゃんと解決できたり…。好みじゃなかった顔もだんだん愛しくなったそうです(笑)

50年後を想像するって大事

 いろんなところで言われていますが「結婚はゴールではなくスタート」なんです。

 相手との50年を想像してみるってすごく大事だと思います。

 

 その50年には金銭が最も重要だと思う人もいるでしょうし、相手の人柄が最も重要だと思う人もいるでしょう。

 

 ちなみに、収入に関しては「世帯収入と幸福度の関係は800万円で頭打ち」という研究記事を読んだことがあるので、お金がたくさんあるからといってすごく幸せとは限らないそうです。

 

 年収800万というと高収入の部類だと思いますが、あくまで世帯収入なので。自分も含め2馬力だったら絶望的な額ではないですよね。

 働くのが苦痛じゃないのなら性格がピッタンコで一緒になるのがやっぱり良いのかも。