魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

「自分を大切に」わからなければ「美味しい」から始めてみる

「自分を大切に」とか「自愛」とか

 自己肯定感がきちんと備わっていると、毎日が過ごしやすいんだって。

 その自己肯定感を育てるのに大事なことが「自分を大切にする」ことだったり「自愛」だったりするわけです。

 

具体的にどうすればいいの?

 様々なサイトを巡りましたが、答えは「自分の気持ちに素直になる」でした。

嫌なことを考えてしまう自分すらも否定しない、とか。好きなことをする、とか。

 

 いや、言いたいことはわかるよ。わかるけど、生き辛いなって悩んで悩んで「自分に足りないものは自愛だ」ってたどり着いた人が自分の好きなことをスッと思い浮かべることができるかなあ?

 

 自分の感情に鈍くなってしまっている人っているんじゃないかと思います。

他人だったり、世間体・評価を気にする生き方をしていると、自分の感情に対するアンテナがどんどん機能しなくなっていきます。

 

 私も、色々調べて「自愛」という単語にたどり着いたのですが、自分のやりたいこと好きなことはまだクリアにはなっていません。

 

 

 断捨離してみたり、ぬいぐるみをぎゅってしてみたり、アニマル動画を見漁ってみたり。

 癒されることはあったり、なかったり。正直「3歩進んで2歩下がる」です。あ、部屋はめちゃくちゃ綺麗になりました(笑)

 キレイな環境に自分を置くことも「自分を大切にする」ことの1つだそうです。

 

自分の感情に耳を傾けるのはもっと簡単なことから

 「自愛」をしたくてネットにあることを試してみても効果がイマイチ…。

そんな人のためにもっと簡単に自分自身をほわっと幸せにできることを見つけたので紹介しておきます。

 

それは

ご飯を食べたら「美味しいね」って言う

ことです。不味かったら言えないですけど…。

 

 自分の幸せに鈍くなっている状況をまず溶かしてあげなきゃいけないので、「美味しい」と思ったらわざわざ口に出しましょう。

「美味しい」って気持ちになっているんだよ、って自分に教えてあげるのです。

 

 同様に楽しい時は「楽しい」、嬉しいときは「嬉しい」って声に出してみてください。

私はいま楽しいんだよ~って気付かせてあげるのです。プラスの感情は心がほわっと温かくなるので、「これが穏やかな幸せってやつかな~」なんて思ったりします。

 

 

 ここから徐々に、自分の好きなことや興味あることを認識できるようになっていけば良いんじゃないかな。

 

 ところで、本日は何を食べましたか?美味しかったですか?美味しかったって?そりゃ良い事ですな~。