魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

美人になりたいと思うならやっておきたいこと

造形は変わらなくても、雰囲気は作れる!

 顔は大きく変えることはできないけれど、印象や雰囲気は変えることができると思うのです。

 私個人としては整形は全然反対じゃないですが、その選択をする前に出来ることがいくつもあるんじゃないか?それをこなすことはできたのか?とは感じます。

 

 日常の中で、美人に近付くためにできることをまとめました。安価でできることからちょっとお金のかかることまで、取り入れられそうなことからチャレンジしてみましょう。

 あ!美人に見られたいなら体型うんぬんは常識だからそこは省くよ!

 

毎日の生活で美人になるべし!

1.無駄毛はゼロに

 腕や脚、つるりとした肌は清潔感バッチリです。夏は意識して処理している人が多いかと思いますが、意外と盲点なのが指毛!目につくんです。

 それからきれいなうなじは女性のアピールポイント!意識してケアしてみて!

 

 腕や脚は自己処理が可能ですが、背中は難しいので、専門機関を頼ってもいいかと検討中です。

 

2.ツメをきれいに

 ネイルが苦手な人は、ネイルはしなくても磨いて長さを整えて!

爪を整えると指が綺麗に長く見えます。噛んで爪をガタガタにしちゃダメよ!

 

 社会人だったら落ち着いた色がいいけど、学生さんだったらちょっと派手な色でもファッショナブルで可愛いです。

 手を綺麗に見せるために爪を整えよう!

 

3.アホ毛の処理はちゃんとする

 肌と髪がキレイだと清潔感がグンとUPするのです。

もちろん生まれつき肌質、髪質が恵まれている人もいますけど、そうじゃない人もいます。

 髪質を急に良くするのは難しいので、まずはアホ毛の処理を頑張りましょう。

 

 アホ毛の即席処理としては保湿・頭皮ケアが有効なのですが、根本的解決アホ毛ができないようにする)には生活習慣の改善が必要です。

 生活習慣を改善してアホ毛撲滅と共に、美髪・美肌・美しい体型も手に入れちゃいましょう!

 

4.歯は白く

 「芸能人は歯が命」というように歯から与えられる印象は大きいのです。

 歯並びにコンプレックスがあるならばお金はかかるけれど矯正するのも有り!口のゆがみが直って小顔になる人もいるんだとか。

 なにより、歯がキレイだと笑顔も美しくなります。あと口臭の心配も減ります。

 

 美人に見られたいならば、見せたいところをアピールするというよりは、まず見られなくないところを無くすことが大事じゃないかと思います。

 すべてを平均以上に押し上げてから、自分のアピールポイントを武器にするとグっと魅力的な人間になれることでしょう。