魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

言葉の終わりに「あざマス!あざマス!」ってつけるとちょっと楽しい

あざます!あざマス!あざまぁぁーす!!!

LINE,2ch,twitter,レス,煽り,ネタ画像,まとめ2453

 いやいや、だってね、穏やかな心を作るには「感謝の気持ち」が大事だって言われてるんですよ?感謝すると幸せを実感できて、心穏やかになるらしいです。

 「幸せになる」のではなく「幸せである」ことに気が付くんだって。

 

 あ、「あざマス」ってわかります?「ありがとうございます」の略です。運動部とかが「あざマース!(ありがとうございます!)」ってよく叫んでるよね。あ、知ってた?

 

 感謝の気持ちが大事だってわかってても、なんかそう前向きになれない時あるじゃんね?穏やかになりたいけど、そもそも備わっている性格が凶暴なのサって場合もね。

 

 私もあんまり性格良くないからね、心の中では「けっ…!」って思うことしょっちゅうなんだけど、やっぱ穏やかに生きていきたいワケですよ。自分がしんどいんだもん。だからね、感謝する気持ちを持つ練習です。

 

ひとまず何でもかんでも「あざマス」つけてみたら楽しかった

 相手がいる場合だと、「ありがとうございます」って伝えられるんだけどね。そんで嬉しそうにされるとこっちも嬉しくなっちゃう。そして照れる「えへへ」って。

 

 こういう経験は一応あるからね、感謝できる環境や状況って、とっても楽しいのだということはわかっているんですよ。

 

 でも、他人に感謝し続けられることって滅多になくないですか?むしろ逆にイラつかせられることもあるし。

 ちょっと話がそれるけど、

 なんで負の感情ってあんなに強いんかね?5回良い事してもらえても、1回嫌なことされたらチャラになっちゃうくらい強いよね。

 

 と、まあこんな感じで、相手に「感謝できることをやって~」って求めるばかりじゃ限度があるわけです。そんで、感謝できることは自分で作ってかなきゃ増えないんだなと思ったわけです。

 

そんな時は『良い事手帳』を作ればいい!らしい

 

 何でもいいらしいです。「今日はあんまり信号にひっかからなかった」とか「何となく食べたチョコが美味しかった」とか。良いことをメモメモ。

 その出来事が大きくても小さくても嬉しければなんでもOK。続けることで嬉しいことをキャッチするアンテナが育つんだとか。

LINE,2ch,twitter,レス,煽り,ネタ画像,まとめ337

 

 これをね、応用して良い出来事に対して感謝を添えてみたんですよ。

「欲しかった本が安くなってた。あざマス!」「適当に作ったご飯が意外とイケた。あざマス!」

 これがね、意外と楽しくてさ。あと何でかわかんないけど、頭の中でブサイクなおっさんがあたしのセリフのあとに「あざマス」って言ってくれてて。

あ、こんな感じ。

 何でか分かんないけど、オカマなんだよなあ。しかも綺麗じゃないやつ。でも、ちょっと笑っちゃう。「ん”~、あざます」って言ってくれんの(笑)

 

 最終的に面倒くさくて、もう何にでも勢いで「あざマス」つけてたよね。

  • 「観たテレビがおもしろかった、あざマス!」
  • 「今日、ちょっと早く帰れた、あざマス!」
  • 「犬のうんこふんじゃった、あざマス!」←ん?

 冷静になって「ん?」って思うんだけど、そこに気を取られて嫌な気持ちを持つ暇がないから、精神的には良い方向に進んでる気がする。

 

 たぶんね、何でもかんでも感謝するのって良い事じゃないだろうけど(ちょっと宗教じみてるよね)、でもこれを感謝を感じやすい心を作るきっかけにできたら良いかな~って思ってます。

 

 ほんなら、ここまで読んでくれた皆さん、あざマスあざマス!