魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

付箋が大量にあるんだけど、どうしよう!『付箋ノート』っていう使い方が大学生のグループワークにオススメできそう!

使い切れないくらいの付箋を兄から譲り受けたゼ!

f:id:arasukkiri:20170607204719j:plain

 いや、本当は笑えない…。よくこんなに溜め込んだなってくらい。

兄曰く「必要な時に”買って使う、買って使う”を繰り返すとこんなになっていた。」らしい。しかも複数買いするときもあったみたいで、新品もいっぱい出てきた!

 物の管理がちゃんと出来ていないからこういうことになるのよ、おバカちゃん!

 

 一応使えるモノなので、引き取りはしたんですが…。付箋ってちょっとしたメモだったりドッグイヤーの代わりに使うことはあっても、そもそもそんなに減るもんじゃないじゃないですか。さすがに譲り受けた私も困っちゃってさ。

 

 ほんでいろいろ調べたら、『付箋ノート』って使い方があるらしい。なんか、お洒落で機能的にノートが活用できるらしいよってことでちょっと説明しますわ。

 

『付箋ノート』の作り方

 『付箋ノート』ってこういうのです。

f:id:arasukkiri:20170607210928j:plain

  • 付箋の色で重要度の違いが一目瞭然ですよ。
  • 書き足しや入れ替えが簡単なので自分が使いやすいようにカスタムできますよ。 

 

 こんな感じで学生さんの間で人気なんだとか。

 私だったら用語の暗記に使うかな。覚えたら抜いていく。あと「To Do リスト」とか。いらなくなったら消せるっていうのはノートや手帳が汚れないから嬉しいかも!

 

個人的には大学生のグループワークに良いんじゃないかと思った。

 私個人の話なんですけど、ノートまとめるの割と得意だったんで、付箋の必要性をあまり感じたことないんですよね。それは『付箋ノート』を知った今も!

 確かに可愛いとは思うけど、やらないだろうなっていうのが本音。「今のやり方変える必要ないかな」って思っている人もたくさんいるんじゃないかな。

LINE,ライン,twitter,ツイッター,煽り,レス,使える,画像,まとめ

 でもでも!「コレだったら良いかも」って思えるような使い方もバッチリ見つけてきたからね。良かったら活用してね。

 

 『付箋ノート』の利点である自由に動かせるところ、書き足し・削除が簡単でごちゃごちゃにならないところを考えるとディベートのグループワークディスカッションに良いんじゃないかな。

 

【活用例】

画像引用:http://toyokeizai.net/articles/-/155435?page=4

 これは色が少ないから分かりにくいけど、もっと工夫すると見やすくなるはず!

 メリットはコレ!デメリットはコレ!ってカテゴライズするとわかりやすいです。

 

 私が大学生だった時にグループワークがあったんです。皆調べてくるから情報が多いので、それを目に見える形にできるだけで進行が全然変わります。私のグループはそれができなくて議論が堂々巡りでした。

 ディベートって「何に重きを置いて論じるか」っていうのがとても大切なので、一番のメリットなのか、一番のデメリットは何なのかってメンバーで重要度を一致させておいた方がいいんです。図にすることで、物事の優先度・関連性が見えてくるし、自分たちに足りてない情報にも気づくことができます。

 

 あと、基本的に大学生がディベートで与えられる議題にデメリット0・リスク0なんてものはまずないです。「メリット・デメリットの大きさを頭に入れて、大きなメリットを得るためにはどうやってデメリットのリスクを小さくするか」の議論が実は求められているんですよ。