魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

「綺麗な部屋で暮らしたいけど方法がわからないんです~」だって?妄想しろ!

「部屋を綺麗にしたいので、アドバイス下さ~い」だとっ…!

 

 そんなの、家政婦さんがいるお家以外は自分でお片付けするしかないでしょ~。

「だからそのコツを…!」ってことだと思うんですが、そもそもお家に対して物の所有量はあってます?

 

 『綺麗な部屋』っていうのは、ギュウギュウじゃなくて、空間にゆとりがあるものなんです。まず要らない物捨てれる?

 

 「捨てれる」って答えた人。キミは出来る子だ。きっと綺麗な部屋に住めます。どんな部屋に住みたい?綺麗な部屋が手に入ったら何したい?いっぱいイメージして。

 

モチベーションをきらさない!妄想でのりきれ!

 部屋を綺麗にしたければ、片付ければいい。でもそのモチベーションが続かない人もいるよね。むしろそれで悩んでいる人が多いのだとか。

 そんな時は妄想!妄想!

 

 「彼氏を部屋に呼んであげたいなあ~」とか「うちで女子会したいなあ~」とか「猫飼いたいなあ~」とか。何でも良い!

 楽しい妄想しながらだと、不思議とニヤニヤしながら片付けできるよ!

 

 妄想は『彼氏が来る→「綺麗な部屋だね」って言われる』とこまで妄想するとより楽しいぞ。

 妄想がすすむと、こんな部屋がいいな~ とか

 

 こういう感じも良いかなあ~ とか

 自然と作りたい部屋が見えてくるから、イメージに近づけるようにファイトだ!

なんなら、お気に入りの画像を見つけてきて、マネっこしちゃうのも1つの手だよね。

 見てわかる通り、私は割とナチュラルな部屋がタイプ。

 

ん?彼氏がいない?

 そうか~、それはちょっとモチベーション下がるなあ。『未来の彼氏のため』でも良いんだけど、「片付けは今度にしよう」って先延ばしにしちゃう可能性が出るもんなあ。

 

 しょうがない。私の2次元の彼氏を貸してあげるよ。

 

 彼、強豪校の運動部だからリラックスできる空間にしてあげてね。あと体も大きいからちゃんと座れるスペースを確保してあげてよ。あとあと、一人暮らししてるから掃除とかごまかしたら絶対にバレちゃうんだからね!

 部屋が綺麗になったら私に返してね!←

 

 と、まあ冗談はこんな感じにしておいて(あ、火神は本当に好きです)、モチベーションはなんでも良いので、動いていきましょう。私も綺麗な部屋作り頑張ります。