魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

英語が嫌い?それなら出川イングリッシュから始めてみよう!

 英語が嫌いな人って、英語が言葉ではなく記号に見えていることが多いのだと思います。英語が暗記科目に思えてくると、単語だけで頭はいっぱいだし、文法もあるしで「もうっ!」となってしまう気持ちはわからなくはないです。

 

 そんな時は『出川イングリッシュ』です。正直、受験英語としてはほとんど役に立ちませんが、嫌悪感なく英語に触れることができます。

 英語を見て「嫌!」と拒絶反応がでないようにするには、何か楽しいことからスタートするのが一番なのです。

 

そもそも『出川イングリッシュ』とは?

 「世界の果てまでイッテQ」にて出川哲郎が担当するコーナー「出川哲郎 はじめてのおつかい」で披露されるポンコツ英語のこと。

 

 「指定の場所へたどり着け!」や「〇〇を購入せよ!」などミッションが出されます。ミッションクリアのために出川哲郎は果敢に英語で外国人へ話しかけにいくのです。

 単語がわからなくたって関係ない!言葉はハートだ!

 この時は出川の質問が分からなくて「仕事中なんだ…」って言ってきた相手に「キミも僕も同じ人間じゃないか。(だから協力してくれよ)」って言いたかったんです。

 

自由の女神(Statue of Liverty)も彼にとったら

 フリーウーマン(笑)

 

 アヒル(duck)が分からなくたって

 ヒヨコブラザー(笑)

 この時は「ピヨピヨ」と「ヒヨコブラザー」を連呼してちょっと気持ち悪がられてしまった(笑)

 

 彼を見ていると言葉ってコミュニケーションの1つでしかないのだと思わされます。身振り・手振りでジェスチャーをしてみたり、相手の返答に「ちかいちかい!」「No~!(違う!)」ってリアクションしてみたり。

 キレイな文法なんかなくても通じちゃうんだなあと思います。

 

 出川哲郎のむちゃくちゃな英語も笑えるし、なんてたって出川哲郎(自称切れたナイフ)なので起こるハプニングもすごく面白いです。

 

苦手意識を持たないためのきっかけはとても大切

 ”英語で仕事がしたい”という以外は学校のお勉強で100点をとる必要はないのです。日本の英語教育は書類を書いたりするのには向いていますが、会話には向いていません。「a」とか「the」とか細かすぎるよ。

 

 それから学校のお勉強英語はコツがあるので、ちょっと勉強すると平均くらいはとれちゃいます。

 その”ちょっと”を嫌がらないきっかけでオススメなのが『出川イングリッシュ』なのです。

 英語の苦手意識をどんどん低くして、学校の英語なんてさくっとクリアしちゃいましょう。

 『出川イングリッシュ』見て英語面白いなあって思ったら『洋楽』『洋画(アニメも可)』にも手を出してみたらいいのです。

 

 『出川イングリッシュ』と『教材の映像』を見て、どちらが海外に行ってみたくなりますか?教育機関は日本人のヒアリング能力を高めたいらしいけど、現状じゃ難しいでしょうね。だってつまんないもんね、お勉強英語。

  記号としての外国語は難しいけれど、言葉としての外国語はなかなか面白いのですよ。