読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

【断捨離記録】 冬服の断捨離

冬が過ぎ去ったので、冬服の断捨離ができました

 やっと冬物をやっつけることが出来ました!

 冬物は他の季節のモノと比べて値が張るモノが多いので、なかなか強敵です。

 

 「新しいモノが欲しい…。でもまだこれ着れるし…。」

 という冬服をようやく手放すことができました。というより、惜しみなく処分できるようにたくさん着ました。

 

 そして来年用の良いニットを買うために、冬から貯金を開始しています。ニット貯金です。1か月に2,000円積み立てて、10か月で20,000円の計算です。

 早期セールを利用すればそこそこ良いモノが買えるはず!もしかしたら、ファミリーセールのコネ持ちになっている可能性もあるし!

 

キレイなモノはリサイクルショップでお金にしてきたよ~

 「服なんて全部捨ててやるーっ!」

 という豪快さというか、度胸は私にはまだありません。ほんの少しでも良いからお金として戻ってきて欲しいというのが本音です。

 でも本当は「自分がいらないモノを欲しがる人はいるんだろうか?」っていう気持ちを持っているので、スパっと捨ててしまえるのが理想です。

 

 お金になるのは嬉しいですが、「いらなければ売ってしまえる」という考えはちょっと怖いなと感じています。

 「必要かも…?」のハードルが下がるといいますか、買ってもし使わなくても売っちゃえばいいし、と最近思いがち。まだ購買には至っていませんが、この考え方は治していきたいですね。

 

 

〈今回の買い取り内訳〉

  • 衣類     20点 420円
  • ストッキング  2点  60円
  • 小物      2点  40円
  • シューズ    4点 600円

 合計 28点 ⇒ 1120円

ほとんど冬物なので、こんなものだと思います。でも4ケタは素直に嬉しい!

 

 リサイクルショップの店員さんに言われたのですが、「高く売りたければ1つ前の季節に売りに来るべき」だそうです。

 ”冬物ならば秋、夏物ならば春”ということですね。

 

 ですが、私はきっとこのスタンスを崩せないと思います。服の取捨選択も下手なので季節が過ぎないと必要なものが分かりません。そもそも要らないモノを溜めておくのも好きではありません。これはオークションに手を出さない理由でもあります(トラブルが怖いというものあるけど)。

 

 母が服を捨て始めました。もしかして片付けが伝染してる?何はともあれ嬉しい変化です。