読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

きっと使える英会話 〈かけ間違いだと思います。〉

 かけ間違いだと思います。 I think you have the wrong number.

 休日の朝、電話の呼び出し音に起こされる。しかし、どうやら間違い電話のようです。

 ありがちなシチュエーションですよね。海外留学や海外転勤の際に経験するかもしれません。

 そんなシチュエーションに英語で対応するとどのようになるでしょうか。

 

 

 あなたはおそらく、眠気と闘いつつ「Hello...?(もしもし…?)」と出るでしょう。

 すると相手からは「Hello, can you speak me ?(もしもし、聞こえますか?)」と返ってきました。寝起きの不機嫌さが伝わってしまったのかもしれません。

 

 相手の声に心当たりがありません。そんな時に使えるフレーズはこちら

「Yes. May I ask who`s calling?(はい。どちら様ですか?)」

 

 そう尋ねると、相手から返ってくるであろう返事は次の3通り

  • 間違えに気付いて電話を切られる
  • 「Can I speak to A ?(Aはいますか?)」
  • 「Oh, sorry.」

 2つ目の返事が返ってきた時には

 「I think you have the wrong number.」

 (かけ間違いだと思います。)

 と教えてあげましょう。

 

 相手が謝ってきた時は「Don`t be sorry !(お気になさらず!)」と言ってあげられると素敵ですね。

 

自分が間違えてしまった場合には

 かけ間違いは誰にでも起こり得ることです。

 かけ間違ってしまった時は Sorry. の一言で済まさずに「I`m sorry.」のあとに「My apologies.(おわびします。)」と付け加えると、少し申し訳なさがかもしだせる気がします。

 

参考⇒読売新聞 2017.4.2