読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

【感想】きっと愛してしまうんだ 2巻

「きっと愛してしまうんだ 2巻」 一井かずみ 感想とネタバレ

きっと愛してしまうんだ。 2 (フラワーコミックスアルファ)

きっと愛してしまうんだ。 2 (フラワーコミックスアルファ)

 

 〈あらすじ〉

 会社の同期、谷地(やち)と同居をはじめた歩。

はじめこそ戸惑ったものの、彼の素顔を知っていくうちに少しずつ気持ちの変化が…。

そんな中、祖父の退院が決まり谷地は引っ越すという。

何も言わずにいた歩だったが、退院当日、思わず出た言葉とは…?

 

〈感想・ネタバレ有り〉

 やっと2巻が出たワケですが、絵がだんだん雑になってる気がする。

 

 里中さんという女性キャラが出てくるんですが、彼女も嫌われキャラで、ヒロインも嫌われキャラ(?)というなんともギスギスしそうな設定です。

里中さんは可愛い容姿に可愛い性格で、男性にチヤホヤされてしまうため、『媚を売っている』と嫌われているようです。

おいおい…お前ら、仕事しろーー!

 そんなこんなでボッチ同士、ヒロインと里中さんは仲良くなります。

あ、ちなみに里中さんは婚約者がいるので恋敵にはならなさそうです。

f:id:arasukkiri:20161116213405j:plain

 ちょっと里中さんと歩の区別がつかないページもちらほら。

ちなみに、矢印がついている方が歩です。

 さくっと2人の同居はばれてしまうので、里中さんが2人の焚き付け役になってくれることを期待ですね。

『秘密の共有は距離を縮める』と本で読んだことがあるのですが、その恋愛シチュエーションもさらっと流れてしまいました。残念。

 

 

f:id:arasukkiri:20161116213425j:plain

 あとは、元彼『熊谷主任』の存在かなあ。

絶対に『ヨリ戻そうぜ』的な展開あるよね…?

 2巻ではちょっと大人っぽくて格好良かった彼ですが、歩を振った理由が子供っぽいので、ちょっと戸惑っている私がいます。

 

 谷地が割と弟っぽいというか、友達カップルの彼氏みたいな立ち位置なので、熊谷主任は大人っぽく攻めてくるのかなあ。

 ただ谷地、犬っぽくてけっこう好き!こんな男の人可愛いなあと思っちゃう。

あとは私がヒロインを好きになれる要素がもう少し欲しい!

 

 2巻にして2人(谷地と歩)は両想いっぽいので、意外と長続きしないで、4~5巻で終わる予定なのかなあ。