魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

テニスボールダイエットって知ってる?応用してコブシで脚を細くしちゃおう

そもそも『テニスボールダイエット』とは?

 痩せたい場所をテニスの硬球でコロコロするだけ で痩せられるという、とっても楽チンなダイエットです。

 半年で10キロ痩せた方もいるのだとか!

どうして痩せられるの?

 運動やストレッチで動かせる筋肉はある程度決まっています。太ももの裏や背中なんかは動かしずらいので、痩せにくいですよね。

 そういった箇所をテニスボールでコロコロすることで、凝り固まった筋肉を伸縮させ、筋肉が可動できる状況を作ります。

 筋肉が本来の動きを取り戻すことによって、代謝が上がり、痩せやすくなる仕組みとなっています。

 

テニスボールダイエットのやり方

 ではテニスボールダイエットのやり方を説明します。

CMの時間や本を読みながらなどちょっとした時間でOK!習慣化してスリムボディーを手に入れちゃいましょう。

まずはテニスボールを用意する

 テニスボールダイエットには唯一テニスボールが必要です。まずはテニスボールを用意してください。部位によってテニスボールが1つだけでできる部分と、2個必要な部分があるので、できれば2個用意してもらった方が良いでしょう。

人によっては3個あった方が良い場合もあります。家にない場合は、まずは買ってきましょう。100円均一のお店で売っているもので十分です。

食後2~3時間後のタイミングにやるのがベスト

 やるタイミングですが、食後すぐはやめた方が良いでしょう。マッサージとは言え、体を伸ばしたりするので、食後のタイミングでやるとまだ消化されていない食べたものが胃腸に残っていますので、ちょっと体に負担をかけてしまいます。食べたものがしっかりと消化されて落ちついたころにやるのが良いかと思います。目安としては食後2~3時間がベストタイミングと言えるでしょう。

コップ一杯程度の水分補給はしておこう

 やる前にコップ一杯程度の水分を補給するようにしましょう。水分摂ってからマッサージをすると老廃物が出やすくなりますし、脂肪を分解するのにも水分は必要です。これはテニスボールダイエット以外のダイエットをする時にも共通することなので知識として覚えておくと良いでしょう。運動やマッサージ前にいっぱいの水分と摂ると効果がアップします。

 コーヒーやお茶はカフェインが入っているため、利尿作用があります。利尿作用がある飲み物はトイレに行ってしまうと逆に水分が不足することになるのです。気を付けましょう。

痩せたいと思う部分にボールを当てる

 やり方としては、非常に簡単で床にテニスボールを置いたら、痩せたいと思う部分をボールの上に乗せて、転がすだけです。おそらくは痛気持ちいい感覚になると思いますが、それでいいのです。二の腕などは床の上に置いているとうまく転がせない部分もあるでしょうが、そのやり方は後述しますので、そちらを参考にしてやってみてください。

痛いと思ったらゆっくりやるようにする

 痛気持ちいいくらいなら良いのですが、痛くてとてもできない!と言う方は体重をかけるのをもう少し緩めましょう。それでも痛いのであれば、ゆっくりやるようにしてください。転がさないでただボールの上に乗っているだけでも良いでしょう。痛くないところで止めても十分に効果があるはずですので、無理はしないでください。そのうち痛くなくなる場合もあります。

参考⇒https://welq.jp/44518

 

テニスボールがなくても脚痩せは出来る!己のコブシを利用すべし

 テニスボールを買いに行くのがめんどくさいというズボラさん。

 痩せたいのは脚だけです、という方にはこんな方法もありますよ。

 

 お風呂でボディソープを付けている時やボディクリームをぬっている時に手をグーにして、ふくらはぎや太ももをグリグリします。

 何も付けずに行うと皮膚が引っ張られて赤くなってしまうので、私はお風呂時にボディソープを潤滑剤にして行っています。

 痛気持ちいいくらいの力加減でグリグリすると、足が軽くなります。

 2週間くらい続けると、目に見えて分かるくらい足がスッキリ細くなりますよ。