読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

ダイヤモンドジュエリーの洗浄に挑戦してみたよ。

ダイヤモンドジュエリーは【ぬるま湯+洗剤】で洗浄出来るらしいのでやってみた。

〈やり方〉

準備するものはどのご家庭にでもあるものばかりです。

  • タオル
  • 柔らかい毛の歯ブラシ(使用済みでOK)
  • 食器用の中性洗剤
  • 洗剤を入れる容器
  • トレイ
  • ゆすぎ用のぬるま湯

さあ、洗おう!

(1)中性洗剤で洗浄液を作る

洗浄液にダイヤモンドをつけます

まずは、中性洗剤をぬるま湯で薄めたものの中に指輪を入れます。
汚れがなかなか落ちない場合は、しばらくつけておくと汚れが落ちやすくなる場合があります。

  • 石鹸を使うと、ダイヤモンドと台の間に石鹸カスが残る場合がありますので使用しないことをお勧めします。

(2)いざ、洗う

ダイヤモンドをブラシで優しく洗います

歯ブラシにも中性洗剤を付けて、ダイヤモンドの部分を中心に指輪をやさしく洗っていきます。
この時注意しなければならないのは、力を入れすぎないこと。あまりゴシゴシやりすぎると金やプラチナの部分などに傷がつくことがあります。

(3)裏側も洗ってください

ダイヤモンドの裏側もしっかり洗います

裏側はダイヤモンドを輝かすために穴(採光のため)が開いている場合がほとんどです。
この部分にホコリなどの汚れがたまりややすいため、しっかり洗って汚れを落としてください。

  • ダイヤモンドの留め方が緩いものはダイヤモンドが取れてしまうので注意が必要です。

洗い流そう!

(1)ぬるま湯でゆすぎます

ダイヤモンドをしっかりゆすいでください

洗った指輪をぬるま湯の中でしっかりゆすいでください。
ぬるま湯の中で、指輪をバシャバシャ動かすと汚れがキレイに落ちます。

(2)水を替える前に!!

ゆすいだ水ももう一度確認!

水を捨てる(替える)前に、もう一度中を確認してください!
まれにメレダイヤモンドなどの石が取れてが落ちてたりしますから!!

(3)キッチンペーパーで水分を拭き取ります

キッチンペーパーで水分を拭き取りましょう

キッチンペーパーのような水分をよく吸収する柔らかい布で水分を拭き取ります。
裏面や細かい部分などもしっかりふき取ってください。

(4)ドライヤーで軽く乾かします

ドライヤーの熱風を軽くあてて乾かしましょう。
金やプラチナは熱伝導率が高くすぐに熱くなってしまうため、やけどに注意です!!

 

 手持ちの0.03カラットの小さな小さなダイヤモンドネックレスで挑戦

f:id:arasukkiri:20160902183041j:plain

 非常に見づらくて申し訳ないのですが、ダイヤモンドのツメの部分に緑色のサビ(カビかも?)が発生していて、ダイヤも全然光っていません。

錆びている⇒使わない⇒放置⇒でも捨てない

の悪循環を断ち切るべく、「捨てないんだったら、キレイにしてまた使おう」と言い聞かせて重い腰をあげることに。

 

 

〈結果はこんな感じに〉

f:id:arasukkiri:20160902183058j:plain

 伝わりますかね?実物は写真以上にキレイになりました。ダイヤもきちんと透明に!

今回は30分程【ぬるま湯+洗剤】につけておいた後、歯ブラシで優しくこすりました。

 チェーンの部分は磨いていないにも関わらず、ワントーン明るくなりました。

肌に触れるモノなので、皮脂などで相当くすんでしまっていたようです。