読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

クローゼットの適量は7割

実用書・本から学ぶ 掃除・整理整頓 断捨離

見えない収納は7割がベストです。

 押入れやクローゼット、引き出しなどを『見えない収納』と呼びます。

 見えない場所にはついついモノを押し込んでしまいがちです。

ですが見えないからといって明らかにモノをギュウギュウに押し込むと開け閉めも大変ですし、なにより収納されたモノを見渡すことができません。

 

 見えない収納(押入れ・クローゼット)に適した量は7割。

残りの3割はモノの通り道として空けておくと、ごちゃごちゃせず出し入れもしやすくなります。

 

見える収納は5割

 ガラス扉つきの食器棚や扉の無い棚などを『見える収納』と呼びます。

これらがスッキリみえる容量は5割程度です。

 ゆとりある陳列は、そこに存在するモノを美しくみせてくれます。

見せる収納は1割

『見せる収納』とは趣味やお気に入りのモノ、デザイン性の高いインテリアを飾るスペースのことです。モノを置くのは空間の1割程度がオススメです。

何もない空間に置くことで洗練された雰囲気を生み出すことができます。

参考文献:不思議なくらいこころがスーッとする断捨離