魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

石原さとみの美容方法を参考に? そのままマネをするのはちょっと待って!

美人になったと話題の石原さとみさん

 「美人になった」「可愛くなった」と良く声があがる石原さとみさん。

そんな彼女の美容方法・こだわりに注目が集まっています。

バラエティー番組なんかでは、人一倍肌が輝いていますよね。

 色が白くて、つるんとしている、いわゆる美肌。いったいどんなケアをしているのでしょうか。

石原さとみの美肌ケア方法
  • スキンケアは時間をかけることにこだわるより、毎回丁寧にすることを大事にしている。
    お風呂上がりの化粧水はただ塗るだけでなく、汗が引くのを待ってしっかり浸透させる。
    化粧水や乳液でしっかり保湿する。

 

  • 最近はまっている美容法ははちみつ。
    お風呂上がりにひとさじ舐めたり、肌に蜂蜜を少し塗ったり。
    毛穴が開いた状態だから保湿効果が高まる。

 

  • 夏は肌が疲れやすい。
    心がけているのは、長めのお風呂に浸かって毛穴を開くことと、保湿。

 

  • 朝起きてまず口にするのがフルーツ。
    大好きで美容にも良い。
    よく飲むのは白湯。
    身体が温まるし老廃物を流してくれるから、肌の透明感もアップする。

 

  • クレンジングは大切。
    時間をかけて汚れを浮かび上がらせたいから、液状ではなく流れにくいジェルタイプのクレンジングを愛用。
    ジェルクレンジングをしてそのまま湯船に入る。
    毛穴をしっかり開かせるようにクレンジングして、汚れは残さない。

 

  •  肌のために枕カバーやブランケットなど、肌に触れるものの気持ちよさにはこだわる

参考サイト⇒http://popular.beauty-adviser2.com/ishiharasatomi/

 

ちょっと待ってポイントはここ!

『ジェルクレンジングをしてそのまま湯銭に入る』

 肌が弱い人はこれをすると肌が負けて、肌荒れを起こすおそれがあります。

クレンジングは”洗い流す”ことを前提としているので、長時間の付着はオススメできません。

 ちなみにヘアケアトリートメントも同様で、”洗い流す”トリートメントを洗い流さないで使用すると、肌がただれてしまうことがあります。(友人の経験談)

 

 では何故石原さとみさんは大丈夫なのか?というと…

単純に彼女の使用しているクレンジングが高価だからです。良い値段を出せば、ブランドのネーム料という場合を除いて、低刺激なものを手に入れることができます。

 

そんなにお金をかけられない人にオススメする方法

「クレンジングに1万円近くも出せないよ~」という方は保湿クリームで代用できます。

 アロエクリームや馬油などの安価でも手に入る保湿クリームですが、なんと実はクレンジングとしても使うことができるのです。

 保湿クリームの油分が化粧や汚れを浮き上がらせてくれるのです。

 

やり方は

  •  まずメイク落としできっちりメイクを落とす。
  • そして湯銭に浸かる際には保湿クリームで毛穴汚れを退治する。

 

 洗い流すことを前提としていない保湿クリームはクレンジングに比べて刺激による肌荒れのリスクをグッと下げてくれますよ。