読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

掃除・断捨離のモチベーションが上がる:私が一番好きなコピペを紹介します。

断捨離 掃除・整理整頓 雑学・ネタ

これを読むと、部屋を綺麗にしたくなってくる

 たくさんの掃除の体験談(?)が溢れていて、掃除・断捨離のモチベーションをぐんぐん上げてくれます。

 いくつもあるお話のなかから、私の好きなものを紹介したいと思います。

知人にすごく素敵な女性がいて、憧れてる。
 顔の造作自体は決して整っているわけではなく、いつもメイクも最低限なのに、 肌は透き通るよう、青みを帯びて光っているみたいにツヤツヤで、 髪も黒髪のまま、だけど健康で清潔でいつもシンプルかつおしゃれにまとめていて、 爪も常に短く、だけど透明感のある桜色で決してハゲていたりせず、 服装・持ち物も、いつもどこで買うのやら、すごく上品で上質なもの。
同性にも異性にも上司にも後輩にもモテて、一緒にいたい人なんだよ。

その人の家に先日お邪魔して、感激した。
もう、完璧にぴっかぴか。
シンプルな家具もキッチンも、どこもかしこもキレイに磨き上げられて、
「触りたくない」「見たくない」ところがないんだよ。お手洗いも、玄関も。
ありふれた小さなコーポの一室なんだけど、その掃除の行き届きぶりには哲学さえ感じた。

掃除は人を現すね。
こういう綺麗な人は、こういう綺麗な部屋で作られてるんだと合点がいった。
私も昨日から掃除始めてみたぞ。

 

 これが一番好きです。派手じゃないけれど、堅実な生き方しているんだろうなと想像できてしまう。こんな生き方がしたいなあと素直に思えるんですよね。

このお話を投稿してくれた人の人柄の良さも、好きな理由かも。

 

断捨離のモチベーション上げだったらコレかな

今までなんとなく取っておいた服…
着ない、着ないんだよ、もう。
数年前の服なんてデザインが古いんだよ正直。

んで、リサイクルショップに行けば売れるだろうな~、なんて考えてた。
でも行かない、行かないんだよ、絶対に。
綺麗な物やブランド品なんて少ないし、袋に詰めて出かけるのが面倒。
そもそも自分が着古した物を人様に買ってもらおうなんて考えが間違ってる。

全部捨てよう。
決心しただけでも少し心が軽くなった気がする。
さーて、ゴミ袋何個になるかな。

 「心が軽くなる」だって。これってお金が得られることよりも、モノが少なくなることよりも、何にも勝ることだと思うんですよね。

 

 他にも、「メイドになりきる」とか「シンデレラになる」とか、ちょっと変わり種のモチベーション上げ術も紹介されていました。これらも投稿している人はすごく楽しそうで、私の『掃除したい欲求』をぐんぐん上げてくれます。

 人が楽しそうに掃除について語っていると、掃除したくなってきますね。

 

よく「子供が掃除・片づけをしてくれません」みたいな悩みを見ますけど、お母さんが楽しそうに掃除や片付けをしていたら子供もやりたくなってくるかも!