魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

「お迎えです。 6巻」田中メカ をGETしました! 〈感想〉

☆14年ぶり!新刊発売(6巻)! 

お迎えです。 6 (花とゆめCOMICS)

お迎えです。 6 (花とゆめCOMICS)

 

  『お迎えです。』は5巻が発売された時点で一応完結だったのですが、ドラマ化したことによって、続編が描かれることになったのです。

そして、6月に14年ぶりの新刊(6巻)が発売となりました!

 

☆変わっておらず歓喜田中メカ の世界観

 『お迎えです。』の世界観が大好きで、1~5巻も大事に持っています。だからこそ、続編に少しの不安がありました。

ですが! 心配なんていらなかった!漫画の雰囲気は以前のままでした!あの切なくて思わず泣きたくなるような、でも温かい。そんな作品がまた読めるなんて…!!嬉しいです。

 6巻収録のどの話数もうるっとくる展開で…!やっぱりこういう胸がギュウっとなる描写がすごく上手くて、ズルいなあ。

 

 最近は目が大きくて、幼い雰囲気の絵が多いイメージの田中メカさんですが、『お迎えです。6巻』はかつての絵に寄せている印象を持ちました。やはり絵を比べると寄せていても幼く感じますが、いち読者としては、その心遣いが嬉しかったです。

 今後も楽しみながら、作品を追うことができそうです。

 

☆ドラマ化の裏話

 14年の時を経て実写化となった『お迎えです。』。なぜこのタイミングで、この作品が選ばれたんだろう?と疑問に思っていました。

 どうやら、ドラマのプロデューサーさんが、14年前の当時、この作品を読んでいたらしいです。

 それ程、記憶に残る作品なので、ドラマしか知らない人にも原作を手に取ってみて欲しいなあと思います。